スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

消される前に ビートたけしのTVタックル 人権侵害救済法案 8月22日+在日犯罪と生活保護





在日犯罪者一覧
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

">【朝鮮学校の実体】

☆『教育内容』
・反日教育
・主体思想信奉
・金日成・金正日親子を崇拝
・要するに北朝鮮の政治性が強く盛り込まれている
・教科書も北朝鮮の立場に近い独自のもの(学友書房が発行)

☆『年間に朝鮮学校などへ無償で支給される日本の血税』
・9億1000万円(平成15年)
☆『年間に学生1人当たりに無償で支給される日本の血税(東京23区)』
・江戸川区:19万2000円(最高)
・千代田区 :6万6000円(最低)


☆『一連の朝鮮学校への嫌がらせは自作自演?』
1.あれほど大々的な犯行をしたはずの犯人が、一人も捕まっていない。
  (つまり日本人の犯行だという証拠もない)
2.被害件数に対し、警察への被害届けが極端に少ない。
3.韓国民団系の学校ではこのような被害は一切ない。
4.チマ・チョゴリ切り裂き事件については、元朝鮮総連幹部の韓光煕氏が、
  著書「わが朝鮮総連の罪と罰」において、
  「日本人の同情を得るために自作自演で切り裂いた」と告白している。

5.本来、「犯人逮捕・事実究明・被害者の心のケア」が最重要とされるべきなのに、
  朝鮮総連は「日本人は朝鮮人を差別している!」と主張することにばかり熱を入れている。

在日さまは 三日やったらやめられな~い

働かなくても生活保護で遊んで暮らせる
公営住宅・病院・幼稚園などの優先利用あり
所得税・住民税・法人税の非課税

他にも在日さま優遇策が山のようにあるよ

まさに貴族 在日さまのお通りだー!
これに比べたら一般日本人は平民奴隷だー!

いま在日さまが狙っているのが地方参政権
要するに知事・市長や議員の選挙権
これを手に入れて在日さまの政治にすれば
まさに在日さまの天下 在日さま王国誕生だ

道を歩く在日さまをみかけたら
平民奴隷の日本人は土下座をすることになる

日本人には重税を課し(在日さまはもともと非課税)
税金は在日さまだけで使い放題
 在日さま福祉会館 在日さま病院 在日さま幼稚園
 在日さまスポーツセンター 在日さま野球場
 在日さま温泉 在日さま保養所 在日さま迎賓館
平民奴隷の日本人は出入り禁止だ!

\(^o^)/朝鮮民族万歳 在日さま万歳\

(^o^)/

〈同胞法律・生活センターPART3 ④〉 生活保護


--------------------------------------------------------------------------------

 センターには、生活保護に関連する相談あり、高齢者、母子家庭、病気やケガで失業した人などさまざまな同胞から相談が寄せられています。今回は生活保護に関連した相談事例について紹介します。
 日本社会では、前政権による「骨太の方針」や「痛み分け」の改革により、社会保障、社会福祉が大幅に切り捨てられようとしています。介護保険制度や老人医療制度の改正、そして障害者支援費制度における一律1割負担の導入など、とりわけ高齢者や障害のある人たちが大きな経済的負担を強いられています。
 ここ最近、生活保護に関連する新聞報道が目立ちます。保護を受給できず餓死した高齢者や、福祉事務所で水道やガスが止められていることを伝えても、「はめている時計を売るように」と申請用紙もくれないなど、人権侵害どころか生死にも関わる深刻な問題点が指摘されています。


大阪市生野区の外国人生活保護受給者数、受給世帯数、「韓国、朝鮮」籍者を世帯主とする生活保護受給世帯数(出所「人権と生活」No.22)


  外国人 「韓国、朝鮮」籍
  受給者数 受給世帯数 受給世帯数
2000年 1331 930 846
2001年 1420 1022 993
2002年 1640 1175 1076
2003年 1878 1344 1294
2004年 2095 1502 1449
2005年 2202 1574 1536
 日本政府は、社会保障費削減のために生活保護に係る費用も削減しようとしています。そのため、まずは高齢の受給者に対する老齢加算の段階的廃止や母子家庭への母子加算が廃止されることになり、また同時に、保護費削減のための水際作戦として、申請の最前線である福祉事務所では、被保護者数を減らすべく申請を受理しないためのさまざまな対応がとられているようです。
 在日同胞のなかにも生活保護を受給する人が増加しています。表にもあるように、同胞が多く住む大阪市生野区では2005年の同胞受給者数は2000年の約2倍になっています。長引く経済不況によるリストラ、解雇、離婚による母子家庭や高齢者の独居世帯の増加など、生活に困る原因には日本社会と同様の背景があるようです。しかし私たちの場合、民族差別や国籍条項などにより、もともと経済的、社会的基盤が脆弱であるうえ、「勝ち組、負け組」や「自己責任」などの言葉に象徴されるように格差が広がる今の日本社会では、貧困はすぐ隣にある身近な問題と言えるでしょう。
 Q 長年の夫の暴力に耐えかねて子を連れて家を出ました。現在、生活保護を受けて暮らしています。夫が私たちの居場所を探し回っているらしく、見つからないかとても心配です。どこか別のところに引っ越したいのですが、引っ越す際、それに係る費用は別に受給することができるのでしょうか?

 A はい、引っ越しの費用は支給されます。現在、受給している保護費とは別に引っ越しのための費用として支給されます。保護のうちの住宅扶助は、住んでいる地域の区分によって金額が定められているので、その範囲の家賃の住まいを探すことになります。
 この事例とは異なりますが、家主の都合によって明渡しを求められて引っ越しをせざるをえないような場合は、引っ越しの費用は当該家主に請求ができますので、生活保護に係る費用としては支給されません。
 すでに述べたように、福祉事務所の職員の対応や生活保護制度の運用のあり方は、先頃行われた日弁連の人権擁護大会でも取りあげられています。「息子や娘に援助してもらいなさい」「自宅を処分しなさい」などと窓口で言われることがありますが、民法上、子に親の扶養義務があるとはいえ、それは親の子にたいする扶養義務とは異なり、援助できるほどの余裕が子にある場合で絶対的な義務ではありません。また、自宅などの不動産がある場合でも、それを売却して得られる価値が大きい場合であって、処分価値が低く、またその人の自立を助長するうえで有効であるような場合は、必ずしも処分する必要はありません。
 詳しくは当センターまでお気軽にご相談ください。(金静寅、同胞法律・生活センター事務局長)
※NPO法人同胞法律・生活センターでは、暮らしをテーマにした各種の講座、学習会を企画し、そこに適切な講師を派遣します。地域の同胞を対象にした講座等の開催を検討されている総聯本部、支部の担当者のみなさん、お気軽に事務局までお問い合わせください。TEL 03・5818・5424、FAX 03・5818・5429。
[朝鮮新報 2006.10.31]

大阪市生野区の外国人生活保護受給者数、受給世帯数、
「韓国、朝鮮」籍者を世帯主とする生活保護受給世帯数
(出所「人権と生活」No.22)

            外国人全体   「韓国、朝鮮」籍
     受給者数  受給世帯数   受給世帯数
2000年 1331     930        846
2001年 1420    1022        993
2002年 1640    1175        1076
2003年 1878    1344        1294
2004年 2095    1502        1449
2005年 2202    1574        1536

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j1031-00001.htm


これが最新データです。
「自称・強制連行された朝鮮人」は年々増えています。
大阪市生野区ではたった5年間で2倍増えました。
もしかしたら生活保護を貰っている在日朝鮮人は既に全国に100万世帯いるかも?

http://yhn8.iza.ne.jp/blog/entry/280488/alltb/



21世紀に入ってからは中国人の増加が著しく、2000年から2010年までに増加した外国人数約44万人のうち、35万人が中国人であり、その他の国はわずかに9万人程度しか増加していない。1990年から2000年までの増加数は約70万人であったが、そのうち中国人の増加数は20万人程度であったのに比べると、近年は中国人以外の外国人はあまり増加していないのが分かる。

法務省統計では不法滞在者数が最も多い国は韓国人(全体の24.6%)、2位が中国人(全体の13.2%)、3位がフィリピン人(全体の11.9%)であり、この3カ国で全体の約半数を占める。毎年この順位は変わっていない。この減少には不法滞在者に在留特別許可が与えられた影響も大きく、2003年から2007年までの5年間で特別在留資格を得た外国人5万1148人のうち、不法滞在だった者は4万605人であった。このうち中国人は8748人だったが、そのうちのほとんどは不法滞在者だった[5]。

民主党は「税金の無駄をなくす」と表向きは言っていますが、自分達の支持基盤である在日韓国人に毎年1兆2,000億円を超える血税が投入されていることは国民に隠しています。しかもこれは必ずしも必要な額ではないのです。

これを読んでね!

『在日特権』など取り上げろ
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/blog-entry-90.html


【不労所得の実態】
在日本大韓民国民団のHPの統計によると、2003年度の在日韓国人は613,791人、そのうち無職が462,611人だそうです。実に75%もの在日韓国・朝鮮人が無職なのです。

そのうちには主婦,学生,パート,アルバイト,フリーターなどが含まれていることから、20人に1人というのが現状の生活保護受給者の実態だと考えられています。

現在は在日韓国・朝鮮人20人に一人が生活保護の恩恵を受けていて,それは日本人世帯に占める生活保護世帯と比べて約5倍の割合だということです。
参考http://ultramickey.hp.infoseek.co.jp/page1.htm

以前からTV等でも話題となっていますが、市役所では未だ申請書すら渡さぬ水際作戦が行われ、日本人はなかなか生活保護を受けることが出来ないのが実態です。
一方で、在日朝鮮人であることが少なからず生活保護の受給のし易さを物語っている実態が、この「日本人と比べ約5倍」という数字に表れていると考えてよいでしょう。
※一部では「ほぼ無審査で生活保護に通るという事実」が指摘されています。

これらの在日韓国・朝鮮人の実に7割の人々が無職であり、仕事をしなくても毎月17万円+住居費5万円が支給される実態が『在日特権』といわれており、生活保護を受けると医療費も無料になるため医者にかかり放題。

さらには、国民年金保険料、上・下水道基本料金、NHK放送受信料が免除されるというのです。

また、その生活保護費は全部、日本人の税金が使われているのです。

日本人の生活保護は、在日のそれと比較しても受給額が落ちるなど条件が厳しいものとなっているにもかかわらずです。

こうして毎年、1兆2,000億円を超える血税が投入されていることに怒りすら覚えます。 転載元: 民主党の正体~お母さんのための政治ブログ

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。