菅6250万円拉致容疑者親族周辺団体へ献金について「よく知らない」「今返金を求めるつもりはない」



$はやぶさのブログ-証拠3

$はやぶさのブログ-証拠1



何故かあまりマスゴミが追求したり、騒がないのが不思議に思う人は多いでしょうね。

答えは菅たん。

菅が(ミンスが)マスゴミにカネばら撒いているから。

★菅内閣になってマスコミ幹部への機密費接待増えたとの証言

 辞任表明した菅直人首相の後継をめぐって、小沢一郎、亀井静香といった、いわば旧
世代の大物政治家への期待が高まっている。
 民主党内では小沢支持勢力を中心に中間派や執行部派にも広がる「反増税・脱官僚」
勢力が日に日に拡大し、これに自民党で反増税を主張してきた「上げ潮派」や、もとも
と増税反対のみんなの党などが合流し、超党派の「増税によらない復興財源を求める
会」(5月12日発足)が活発に動いている。
 一部に「亀井救国内閣」の声が上がるのも、この勢力の糾合に亀井氏が協力している
からである。
 よく考えてみれば、昨年秋の菅vs小沢の代表選でも議員票は真っ二つに割れた。その
後の菅政権の体たらくを見て、当時に比べてどちらの勢力が増えたか、減ったかは明ら
かだ。だからこそ、議員投票で不利と見た執行部派の北沢俊美・防衛相は「議員投票で
はなく党員投票にすべきだ」と主張しているのである。
 こうした正しい政界潮流が報じられない一方で、「次の総理は“仙原幸彦”(仙谷由
人・官房副長官、前原誠司・前外相、枝野幸男・官房長官、野田佳彦・財務相)」とい
うデマが流布されるのは、執行部派と記者クラブの親密すぎる関係に原因がある。
 総理補佐官の一人は、記者とのオフレコ懇談で、こんな軽口を叩いている。
「首相動静で、総理がオレや秘書官と食事や会合をしたと発表されたら疑ったほうがい
いよ。たいていはマスコミ関係者と会っているんだが、相手の都合で表に出さないだけ
だから」

 その会合には連日、高級料亭や寿司屋、高級焼き肉店が使われ、恐らくは官房機密費
で支払われる。菅内閣はできるだけ延命して機密費を持ち逃げしようと企んでいた疑い
がある。枝野氏は、自民党時代よりハイペースな機密費使用について「震災復興に役立
てている」というが、そんな用途なら公表すればいいし、一体どんな「機密工作」が必
要だったというのか。

 一方で、「菅内閣になって以降、政権中枢と新聞の論説委員などとの極秘会談が増え
ている。あるマスコミ幹部は呼び出されたホテルのレストランで、ずばり『○○さんは
機密費は受け取らないんだったかな?』と訊かれて驚いたと話していた」(政界関係
者)というように、機密費とマスコミの闇は深まるばかりだ。

 国民に見捨てられ、しかも菅政権の悪政を主導した「仙原幸彦」をヨイショするマス
コミに、国民が不信の目を向けるのは当然だ。
(以上)
※週刊ポスト2011年6月24日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110617_23142.html

NHKは中韓人しか採らないのでは?疑惑。 国籍要件ありませんし
TBSは韓国人だけですよね ずっと前から
フジは在日が少なかったので 株で韓国にしはいされています



自民末期のときに
あれだけ不況を煽り 年金破綻と煽って暗くしていたと裏腹に
民主党になってからそいう単語はすべてマスコミで禁句になったそうである。
派遣村・・・鳩山が一年目というか新任の冬に訪れたときには
ヤジや建物周りで「いいかげんしろ」と暴れたので
ニュースでは様子を流さなかったようである。

音声は最低切っていたとみられる

あ避難所に菅が最初にいったときもどんなヤジがとぶかわからないので
カメラは入れなかった。
民主党議員が避難所で手伝うときには
被災者につめよられたりするとこまるので 民主党とわからないような格好を
していけという指示があったそうだ


【マスコミの驚くべき既得権益】
 日本のテレビの地上波はNHKと民間放送5社で独占しています。広い意味ではその総売上は3兆円にもなります。それに対して支払っている電波使用料はわずか40億円台、売り上げのコンマ1%台になっています。こんな国はありません。新規参入を認め入札制にすれば何十倍以上の料金収入が見込めるはずです。問題は「マスコミと金」です。
 新聞はどうでしょうか。発行部数からしてデタラメです。「押紙」という名で呼ばれている配達されずに廃棄される部数は膨大です。広告単価を下げないためです。詐欺と呼んで差し支えないでしょう。さらにテレビ局はすべて全国新聞の系列です。彼らは記者クラブという組織で役所の中の部屋を家賃も維持費も払わず居座り記者会見からフリージャーナト、外国人記者、第三者を締め出しています。なぜかこの業界の平均収入は多いですね。



このところのマスメディアは民主党の混乱を批判しつつも、陰に陽に民主党政権を支持する姿勢を示し、自民党に批判を加えている。
批判されるような自民党にも責任があるが、なかには素人コメンテーターの無知な批判も見受けられる。
大方が情報弱者の視聴者は、このような間違ったコメントに影響されることが心配である。



$はやぶさのブログ-証拠2


フジテレビ「とくダネ!」(2011/6/29)

高木美保
「(浜田議員を一本釣りされた)自民党が『もう自民党の協力は要らないんだな!』と言った自民党の議員さんが居たが、『そういうなら、もっと協力しておけばよかったじゃん』と言いたくもなる」

自民党が震災直後、与党民主党に政治休戦を申し入れて民主党政権に協力した(当時、菅総理は外国人献金問題で自民党に追い詰められて辞任寸前だった)という事実や、民主党が自民党の復興庁新設を含む復興案を提案し、民主党が丸呑みしたという事実を知らないのか、知っていて知らぬふりをしているかのどちらかである。

デーブスペクター
「本当のことを言うと、(菅総理は)リーダーらしく見えてきた」

同上
「民主党というアイデンティティ、ブランドがとても評価されているのに、自分達がこんな事ばかりやってると損するだけだ」

民主党が評価されているなど真っ赤な嘘である。
枝野氏から機密費が出ているとしか思えない。


今日、自民党を離党して民主党の軍門に下った浜田は、就任の挨拶で「一本釣りされた」と言っていたが自惚れも甚だしい。
政権与党で存在感を示したいだけの亀井が自民党から数人引き抜こうとしたが、失敗して雑魚が一匹網に引っかかっただけの話である。地元の民主党からも自民党からも軽蔑されて次回の選挙で落選間違いない。


速報!! 
河野太郎氏が投票日は9月11日とブログに書いてることが判明した!!  http://t.co/jVoaWHi

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する