高恩を仇で返したテロリスト在日朝鮮人と戦った山口組抜刀隊の話とその時代・不法滞在者が不正行為で正規滞在者になって日本人に寄生する手口を公開! 他




終戦直後の在日朝鮮人たちの残虐非道の乱とそれに立ち向かった山口組抜刀隊の話とその背景




先日掲載した、終戦直後の在日朝鮮人たちによる日本人への暴動、暴行、強姦、略奪、殺人等の記録ともいうべき映像の件だが、予想通りの反響だったので、今回もその関連情報を掲載する事にしたww


尚、このDVD『三代目襲名』は、現在奇跡的にも発売されているので、日本人愛国者は是非買う事をお薦めする。


 


三代目襲名 [DVD]
高倉健
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2016-01-06














「日本人必見 3/4」で検索してもOK










「日本人必見 4/4」で検索してもOK










『三代目襲名』(さんだいめしゅうめい)は1974年8月10日に東映で公開された日本映画。「山口組三代目 (映画)」の続編であり、三部作『山口組三代目シリーズ』の第二弾。

概要 

週刊アサヒ芸能に連載された田岡一雄の自伝を元に実名で映画化された大ヒット作。

神戸の小さな組を日本最大の暴力団に育てた田岡の一代記。戦争中の刑務所から戦後の混乱期の神戸にその名を轟かすまでを描く。全国展開する時代を描く続編
『山口組三代目激突篇』も製作予定であったが、山口組に利益供与していると警察の捜査を受け、製作を断念したためこの作品が最終作となった。物語は、終戦と同時に日帝に虐げられたと称する三国人の蜂起により、無法地帯となった神戸の街を舞台に描かれている。田岡が自分の組を自警団として三国人の脅威から一般人を守ろうとし、抗争に巻き込まれていく姿を描く。


なお、山口組三代目シリーズは過去にVHSが出ているだけで、ワシが調べた限りでは、DVDの販売はない。

しかし動画の視聴は次のサイトで可能。

『山口組三代目』 ⇒ DMMの動画で視聴可。


yamasan1




『三代目襲名』 ⇒ FC2動画で視聴可 「山口組 三代目襲名」で検索



朝鮮進駐軍については、当ブログでも何度か取り上げている。


以下は、Youtubuにアップされている動画にあるテキストです。

みなさんの手による拡散を希望します。

~~~~~~~~~~~~

「在日のタブー、朝鮮進駐軍」

※「朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)」とは。

在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。

ねずきちの ひとりごと

拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」 

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html


より一部転載(前回の続き)

【昭和26年03月22日衆議院法務委員会】



【押谷委員】

お尋ねをいたしますことは、昨朝起りました朝鮮人による米兵に対する暴行事件であります。

昨二十一日の午前三時半ごろに、浅草の千束町の朝鮮マーケット附近におきまして、六名の米兵が多数の鮮人に取囲まれまして、集団的に暴力を加えられて、一名は死亡する、二名は負傷する、自動車も破壞されるというような不祥事を起したのでありますが、わが国の講和を前に控えて、今日日本の置かれたる国際的地位などから考え、この時期を思いまするときに、まことに遺憾しごくな事件だと考えます。

終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。軍の兵器を盗んで来たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、実力犯を中心にあらゆる悪事を重ねていた。

銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、渋谷は台湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いていた。戦勝国民は治外法権だったのである。

だから食管法に限らず、戦勝国民には日本法を適用出来なかった。服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、そこへ行けば食料に限らず物資は山ほどあった。日本人は買えなかったが。

そうした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝国民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商売を行い、派手に稼いでいた。

そりゃ儲かるだろう。警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(さすがに銃撃戦は挑まなかった模様)。


当時は物不足で、売る方は素人でも出来た。

仕入れこそ難しかった。

彼等は日本人露天商を襲って商品を奪う。

それで警察が黙認して捕まえないのだから、こりゃあ損のしようが無い。

警察が襲撃されることしきりで、署長が叩きのめされたり、

捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず。

上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ国税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった。



当時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三国人の襲来によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された渋谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との連絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚挙に暇有りませんでした。


東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆いなくなった。

当時、あの辺は畜力として農耕牛を使っていたが、深夜、不良朝鮮人が侵入して来て盗み出し、河原へひいて行って屠殺した。牛はモウと言って泣いたので皆気付いたが、銃砲刀剣で武装しているので追う訳には行かなかった。

永年愛育し、慈しんで来た牛が悲しそうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出来なかった。

そうして利根川水系流域一帯の牛は皆、不良朝鮮人に盗まれ、殺され、闇市で売られた。

この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を売りに来たものだ。

上流で屠殺した牛を、そのまま下流へ売りに来たのだろう。

かくて南関東から、牛はいなくなった。



家/畜相手ならまだしも、人間に対しても、関東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つような勢で数多犯罪を重ねた。

川崎、浜松、大阪、神戸などが酷かった。その最も著しい象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に対する集団暴行・傷害事件がある。

翁が軽井沢の静養先から帰京しようとして信越本線の汽車に乗っていたら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、

俺達は戦勝国民だ、おまえら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ、この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな!」と追い立てた。



それで鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、たちまち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした。

幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。

年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、いかに不出来な孫にせよ。

孫共はこれを知らんのだろう。

直後に総理大臣に成る程の大物でもかくのごとし。

いわんや庶民におては 土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。

闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、ことには、空襲や疎開で一時的に空いている土地が片端から強奪された。

今、朝鮮人が駅前の一等地でパチ/ンコ屋や焼肉屋を営業しているのは、皆、あの時奪った被災者の土地だ。



それでも警察は手が出せなかった。

歴代首相大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察ごときに何が出来よう。

ある日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、それ切り警察は消滅する。



七百万の大軍を擁した彼の帝国陸海軍ですら、左様にして両総長 両大臣以下、自然廃官になった。まこと敗戦は悲しからずや。

たまりかねた警察が密かにやくざに頼み込み「浜松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻発した。



最後の頼みの綱は連合国軍であったが、遂にはその憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った。



それでさすがに米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、関東と言はず関西と言はず、はたまた北九州と言はず、不良朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機関銃を構へて不良朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、ようやく鎮圧した。我々はその火器のきらめきを間近に見た。

この時、連合軍総司令官ダグラス・マッカーサー元帥の発した布告が、

「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」

と言い声名で、これぞ「第三国人」なる語のおこりである。

だから、外国人差別用語なはずは無い。

彼等自身、マッカーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか。

連合国軍総司令官は、日本人に対してこそ絶大な権勢を振ったが、本国や同盟国、対日理事会や極東委員会に気を使わねばならぬ外交センスの要る役職であった。

何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発してまで差別なんぞする筈が無い。

「第三国人」の語は、国際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない。

終戦後の朝鮮人の横暴は目に余るものであった。

東京のど真ん中、銀座の交番に於いてさえ、朝鮮人を注意した巡査が複数の朝鮮人の襲撃を受け裸にされ警棒を尻に突っ込まれると言う乱暴を受けた。

当時の日本警察は拳銃の携帯が許されておらず、朝鮮人の横暴を止められなかった為、政府はマッカーサーに請願した。

これを受けて述べたのが、マッカーサーの

「朝鮮人は戦勝国ではない第三者だ」と言う三国人発言である。

1950年にGHQは日本占領を終結し、解放し、実質的に戦後は終わったとされています。

その際に朝鮮人は日本籍を剥奪され、韓国籍として朝鮮に帰れと命令しました。

不要の朝鮮学校と民団総連も廃止し解散請求しました。

すると在日朝鮮人は、なにを履き違えたか

「我々は先勝国民であり日本を統治する立場だ」と叫びだし、革命を叫んで、公共施設の不法占拠し火炎瓶や武器で武装して決起したのです。

警察も拳銃で対抗し射殺された人もでました

警察では対処できなくなり、GHQは軍隊の動員をして戦後初の戒厳令を敷いて朝鮮人による暴動を平定しました。

この戦後初の戒厳令が敷かれた朝鮮人動乱(正式名がない)事件は、日本の歴史からスッポリ抜けています。



死人も出ている事件なのに、日本の教科書には掲載されたことはありません。(日本各地で勃発しました、栃木や浅草などは戦場状態です)



逆に朝鮮民族学校の教科書には差別と弾圧として掲載され教育されています。

勿論、被害者側としてであり、立ち上がったのは国籍条項と朝鮮民族学校の廃校に対する

抗議としてであると述べています。

日本人として、在日朝鮮人への危機感は常に持つべきですね。



言っておくが日本国内だけではない。

朝鮮半島を朝鮮を近代化させて、恩あるはずの我ら先人の日本人を集団で襲って、強姦強盗不動産窃盗と悪の限りを尽したのを皆忘れてしまったのか。

多くの日本人は、朝鮮人に襲われ、無念にも命を落とし、帰れなかった人は数知れない。



彼らの悔しさを思うと、日本人の敵朝鮮人に参政権という言葉は決して出てこないはずである。

このことを誰も伝えようとしないが、事実は決して消える物ではない。

朝鮮人の日本人に対する犯罪は、触れては成らない理由があるのか不思議な日本人達だ。






(コメント)

渡部昇一氏の本にも書かれています。


終戦当時、
山口組が「朝鮮人に抑えられた大阪警察を救った」。
ゆえに大阪警察はしばらく山口組に頭が上がらなかった。


この映像はそういった我々の世代ではイメージしづらい部分を明確にしてくれます。


 

大阿仁村事件1945  生田警察署襲撃事件1945~46 直江津駅リンチ殺人事件1945 富坂警察署襲撃事件1946 長崎警察署襲撃事件1946 富山駅前派出所襲撃事件1946 坂町事件1946  新潟日報社襲撃事件1946  首相官邸デモ事件1946 尾花沢派出所襲撃事件 1947 阪神教育事件 1948 評定河原事件 1948 宇部事件(1948 益田事件(1949 枝川事件(1949 高田ドブロク事件(1949 本郷村事件(1949 下関事件(1949 台東会館事件(1950 連島町事件(1950 第二神戸事件(1950 四日市事件(1951 王子事件(1951 神奈川事件(1951 下里村役場事件(1951 福岡事件(1951 東成警察署催涙ガス投擲事件(1951 半田一宮事件(1951 軍需品製造工場襲撃事件(1951 日野事件(1951 木造地区警察署襲撃事件(1952 姫路事件(1952 八坂神社事件(1952 宇治事件(1952 多奈川町事件(1952 田川事件(1952 岡山事件(1952
 

血のメーデー事件(1952 上郡事件(1952 大村収容所脱走企図事件(1952 広島地裁事件(1952 高田派出所襲撃事件(1952 奈良警察官宅襲撃事件(1952 万来町事件(1952 島津三条工場事件(1952 醒ヶ井村事件(1952 葺合*長田事件(1952 吹田*枚方事件(1952 新宿駅事件(1952 大須事件(1952 舞鶴事件(1952 五所川原税務署襲撃事件(1952
 

参考文献 『秋田魁新報』1945年 『神奈川新聞』1951年 『西日本新聞』1951年 『中部日本新聞』1951年、1952年 『大阪新聞』1952年 『京都新聞』1952年 『神戸新聞』1952年 『山陽新聞』1952年 『中国新聞』1952年




参考文献 仙台市警察史編纂委員会編『仙台市警察史―仙台市における自治体警察の記録―』1978年 長崎県警察史編集委員会編『長崎県警察史 下巻』1979年 李瑜煥『日本の中の三十八度線―民団・朝総連の歴史と現実―』1980年 福岡県警察史編さん委員会編『福岡県警察史 昭和前編』1980年 山口県警察史編さん委員会編『山口県警察史 下巻』1980年 警察文化協会編『戦後事件史』1982年 日本国有鉄道公安本部編『鉄道公安の軌跡』1987年 講談社編『昭和・二万日の全記録 第9巻』1989年 朴慶植『解放後 在日朝鮮人運動史』1989年 百瀬孝『事典・昭和戦前期の日本 制度と実態』1990年 金慶海、堀内稔編『在日朝鮮人・生活擁護の闘い』1991年 荒敬『日本占領研究序説』1994年 百瀬孝『事典・昭和戦後期の日本 占領と改革』1995年 竹前栄治、中村隆英監修『GHQ日本占領史 第16巻 外国人の取り扱い』1996年


 
参考文献 法務研修所編『大須騒擾事件について』1954年 横幕胤行、富久公、船越信勝『吹田・枚方事件について』1954年 篠崎平治『在日朝鮮人運動』1955年 大阪市行政局編『大阪市警察誌』1956年 新潟県警察史編さん委員会編『新潟県警察史』1959年 名古屋市総務局調査課編『名古屋市警察史』1960年 瓜生俊教編『富山県警察史 下巻』1960年 山形県警察史編さん委員会編『山形県警察史 下巻』1971年 宮城県警察史編さん委員会編『宮城県警察史 第2巻』1972年 大阪府警察史編集委員会編『大阪府警察史 第3巻』1973年 警視庁富坂警察署編『富坂警察署100年史―新庁舎落成記念―』1975年 兵庫県警察史編さん委員会編『兵庫県警察史 昭和編』1975年 愛知県警察史編集委員会編『愛知県警察史 第3巻』1975年 青森県警察史編纂委員会編『青森県警察史 下巻』1977年 坪井豊吉『在日同胞の動き』1977年 警視庁史編さん委員会編『警視庁史〔第4〕』1978年 思想の科学研究会編『共同研究 日本占領研究事典』1978年




【国内】 「調停委員」に外国籍(=韓国籍)認めず。最高裁、10年間に31人拒否~毎日新聞調べ



1LingLing ★@\(^o^)/2014/06/14(土) 16:06:12.04 ID:???.net

■調停委員:外国籍認めず 最高裁、10年間に31人拒否 

訴訟外で紛争の解決に関わる調停委員には

日本国籍が必要として、各地の弁護士会が
推薦した
韓国籍の弁護士の任命を

裁判所側が拒んでいる。毎日新聞の調べで、約10年に全国で少なくとも
延べ31人が拒否された。 



任命する最高裁は「公権力を行使する国家公務員だから」と理由を説明するが、

最高裁規則で
調停委員の欠格事由に国籍は含まれていないことなどから、弁護士会側は

反発を強めている。 




調停委員は一定枠について、弁護士会が選んだ弁護士を各裁判所が最高裁に推薦している。 

しかし、裁判所側は外国籍の弁護士を推薦しないという。 



この問題に取り組む兵庫県弁護士会の吉井正明弁護士によると、最初の拒否は2003年。 

同県弁護士会が韓国籍の女性弁護士を推薦したが、神戸家裁は「日本国籍ではないので

最高裁に
上申しない」と拒絶した。 



その後も同様の事例が続いた。毎日新聞の調べでは、大阪、兵庫、東京、仙台など6弁護士会が

05?13年度、韓国籍の弁護士延べ30人を裁判所に推薦したが、全員拒まれた。 




最高裁は「公権力を行使する公務員には日本国籍が必要」という内閣法制局の見解に

基づき、
外国籍の人はふさわしくないとの立場だ。
 



具体的には 

(1)調停が成立した場合の調停調書は確定判決と同じ効力がある 

(2)裁判官と調停委員で作る調停委員会の呼び出しに応じない当事者に過料を科すことがある 

??などから、調停委員の業務は公権力の行使に当たるという。 




しかし、日本弁護士連合会や各弁護士会は真っ向から反論する。 

(1)当事者の話し合いを仲介するのが仕事

(2)調停調書は当事者の合意がない限り作られない 


??などとして、公権力の行使ではないと訴える。 




さらに「外国人が絡む紛争も増え、外国籍の調停委員も必要。定住し

日本社会に精通しているのに、
国籍で拒むのは差別だ」と見直しを求めている。 



事実、外国籍の調停委員が任命された例もある。1974?88年、台湾籍の男性弁護士が

大阪の
簡裁で調停委員を務めた。 



最高裁は毎日新聞の取材に「任命の経緯は不明だが、元々、日本の裁判官で、

戦後に台湾籍に
なった弁護士だった。極めて特殊で先例にならない」としている。【小林慎】 



http://mainichi.jp/select/news/20140614k0000m040132000c.html 


o0690019012973192461.png



2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:07:03.90 ID:RIoI6etg.net
当たり前だ 



6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:08:24.16 ID:rLQuKnjP.net
当たり前 
嫌なら出て行け 



9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:09:19.21 ID:p5A14sPn.net
弁護士会ってのは、キチガイの集団か? 
いつまでやってんだ?
 




10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:10:07.66 ID:cLu0yPdl.net
10年間、年3人を執拗に推し続けたわけだな

弁護士会は 




24:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:14:55.72 ID:WWD5fGxZ.net
そもそも朝鮮人が弁護士になれる事自体

間違い 



33:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:17:09.41 ID:ydZ2w4IT.net

こんな事をひそかにやってる日弁連怖っ… 

裏でこんな活動とかして日本の司法に入り込んできてる

のかよ 



36:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:18:13.72 ID:i4q/86Wq.net
そもそも、司法にテヨンを関与させるなよ 

フクオカ地裁やオオサカ地裁で、現行犯逮捕されたテヨンが、 
嫌疑不十分や心神喪失で、無罪になってたりとか 
やりたい放題だろ 

ほんと、糞マイニチには、腸が煮えくり返るな 
72:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:34:28.06 ID:ncQaWNV8.net
当たり前 


どんだけ汚鮮されてんだよ弁護士会ってw 


89:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 16:42:29.76 ID:7fq7sbDR.net
国籍を要求するのは、裁判所の裁量の範囲内で憲法に違反するとはいえない。

 
安易に差別という言葉を使うなよ!

自分の主張が法律の見解と同じじゃない
からといって、差別という言葉を使うな。
 


147:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/06/14(土) 17:22:37.99 ID:DIkv3hel.net
当然です。 
公務員、教師もダメにして欲しい。 

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1402729572/ に続く



×××××××××××××××××××××××××



埼玉県川口市がシナチョーセンジンに乗っ取られそう! 

静かに蔓延る侵略者たち




今、ネットで「俺の町がおかしい。」と検索してみて欲しい。

驚くべき現実に危機感を覚え、信じられない光景が日常化しているのにまったく報道されない事に恐怖と戦慄を覚えた人たちが大いなる警告と助けを求めて情報発信している姿に会える。

通名の問題もあって今まであまり表面化してなかったシナチョーセンジンの犯罪だが、最近は犯罪そのものが報道されなくなってきているようだ、

そして、日本がまごまごしている間に悪知恵にたけたものが色々な不正を考えだし、ここ日本で、日本人以上の特権を次々に手に入れ、そのせいではじき出された日本人が、本来の権利を奪われてどんどん底辺に追いやられ、死んでいく者も出ているありさまだ。

こういったケースは日本中で広がっているが、ここでは埼玉県を例にとってみる。

たとえば、日本国籍でもない者が、厚かましくも生活保護を受けている一方で、餓死した日本人のニュース。

↓    ↓    ↓  


さいたま市で親子3人餓死 部屋に食べ物なく あめ玉、1円玉数枚 生活保護は受けておらず


 さいたま市で20日、男性2人と女性1人の遺体が見つかったアパートの室内や冷蔵庫の中に、食べ物がほとんどなかったことが埼玉県警への取材で分かった。一方、さいたま市の調査で、この部屋に入居していた60代の夫婦と30代の息子の住民票登録が同市にないことも判明した。 


 (略)

 県警によると、この部屋に入居していたのは60代の夫婦と30代の息子の3人。息子は建設関係の仕事を個人でしていたという情報があるが、確認できていないという。3人がそれぞれ横たわっていた布団のそばにはコップや嘔吐(おうと)物の入ったバケツがあった。部屋にはあめ玉が数個と1円玉が数枚あったが、冷蔵庫は空だった。電気やガスは止まり、水道だけが利用できる状態だった。 


 さいたま市によると3人は住民票の登録がなかった。住民票の登録がなくとも生活保護や介護サービスを受けることは可能だが、3人は生活保護は受けておらず、同市も把握していなかった。国民健康保険は住民票がある自治体で保険料を支払わないと保険証が使えなくなるという。3人は自治会にも加入していなかった。 


 昨年末、妻から借金を申し込まれたという近所の男性は「アパートの大家か民生委員のところに行ったらいいよと場所を教えたが、『いいです』と言って帰っていった。そんなに困った様子には見えず、むしろ明るい感じだった。まさかこんなことになるとは」と悔やんだ。 


以下のデータは
http://haigai.exblog.jp/13820831/ より参照
 
先月から排害社が各地の役所に対して、「外国人住民に対する生活保護支給の実態」の情報開示請求をおこなってきた。この度、ほとんどの役所から回答が揃ったので、こちらに結果を公表する。そもそも、東北地方の被災者の支援もままならぬ中、外国人に対して生活保護を支給して、その生計の面倒を見るなど狂気の沙汰である。ちなみに以下の受給者の数は全て世帯数である。
埼玉県川口市
フィリピン   68
韓国・朝鮮   62
ベトナム   18
中国   16
ブラジル   2
アメリカ   1
その他   24

 支那人が激増する芝園団地を抱える川口市。芝園団地などに居住する支那人の多くは、会社役員など収入も安定した世帯であり、年齢も若いため受給者数は少ない。意外にもフィリピン人がトップという結果になった。(注 僅差でチョーセン族)日本人と結婚して、永住資格を取得したあとに離婚し、行政に寄生しているものと思われる。


彼奴らシナチョーセンジンをはじめとする外国人の不法滞在者が、いつの間にか正規の滞在者に化け、更なる犯罪へと進んでいく手口を少し学んでみる。

↓    ↓    ↓  

偽装結婚の最新手口とその刑罰より

http://tiny.cc/wl8fhx



(略)


そこで、在留資格と就労資格がいっぺんについてくる「日本人との結婚」がその解決手段として用いられるのだ。


出稼ぎ目的で日本にやってくる者たちは、現地のブローカーに結構な額のカネを払い、偽装結婚および日本入国の段取りをしてもらい、時には入居先や働き先の斡旋もしてもらう。


対して日本側では、反社会勢力や、先んじて日本に入国している同郷の先人達が、結婚相手となる日本人を用意して待っている。


偽装結婚の相手方となる日本人の多くは多重債務者で、闇金や高利貸しでツマんだカネが返せなくなり、半ば強制的に外国人との偽装結婚を斡旋される。因みに報酬は20万円~200万円程度のようだ。


しかし、中には嫁不足の農家の子息が、表向きまっとうな結婚相談業者のフリをした詐欺師に騙されて、ろくに顔もあわせないまま外国人妻をあてがわれるケースも少なくない。

このケースでは、簡単な見合いで入籍するものの、外国人妻が何かと難癖をつけて同居を拒み、いつしか音信不通となるパターンが常なようだ。


(略)

現在、日本の入国管理局や警察は偽装結婚に対する取り締まりを強めており、外国人と日本人が夫婦となることを簡単には認めていない。


そのため、偽装結婚をする夫婦は日本ではなく、相手方の国において結婚式を挙げて婚姻の手続きをとる。
そして婚姻証明書をもって日本の役所に届けるのだが、他国の政府が証明している婚姻を、一都市の役所レベルで疑って不受理とすることは中々にできないそうだ。


さらに、偽装結婚を足掛かりに入国し、永住許可を取得したうえでホトボリが冷めた頃合いに離婚し、自国の恋人を日本に招いて結婚・出産することで、日本において「偽装ではない」家庭を築く新たな手口も確認されている。


日本で生まれた子供とはいえ、日本は米国のような出生地主義ではなく国籍主義であるため、両親のどちらか一方が日本国籍を保有していなければ日本国籍を持つことはできないものの、その子供は正規の在留資格を持ち、その子供を扶養する親の在留資格も確固たるものとすることができるのだ。



以下詳しくは 
http://tiny.cc/wl8fhx



時々、ニュースで見かけるが、両親が不正入国したので、日本で生まれた子供を置いて強制退去させようとすると、人権団体が出てきて「人権」と日本人の「情」に訴えて署名を集め、退去を取り消しにもっていくケースがある。

日本人のやさしい性格に付け込み利用するケースだ。

しかし、本来不正入国した外国人に甘い配慮をすると、後から後から真似て不正入国する外国人が大量に押し寄せてくるのも厳然たる事実なのである。



偽装結婚


gisoukekkon.png



偽装認知

md111000.png

偽装認知とは、不法滞在等の外国人女性が、外国人男性との間に出生した子等に日本国籍を取得させるとともに、自らも長期の在留資格を取得する目的で、市区町村に日本人男性を父親とする内容虚偽の認知届等を提出することをいい、その行為は、公正証書原本不実記載・同行使罪等に当たる。

 21年1月に国籍法の一部を改正する法律が施行され、出生後に日本国民から認知された子は、父母の婚姻の有無を問わず、届出により日本国籍の取得が可能となった。これにより、子が日本国籍を取得すれば、母親である外国人女性は日本国籍の子の養育者として在留資格を取得できることとなったため、今後、虚偽の認知届出及び国籍取得届出が増加するおそれがある。 (詳しくは http://www.moj.go.jp/MINJI/minji163.html )

問題は、こうして不正滞在者から正規の滞在者(在日)になった不良外国人による犯罪の増加が急速に拡大していることだ。

↓    ↓    ↓ 
 



不法滞在者による犯罪
 21年中の来日外国人刑法犯の検挙人員に占める不法滞在者(注)の割合は8.6%と、過去10年間で、16.7ポイント減少した。しかし、罪種別にみると、侵入盗では42.2%を占めているなど、国民が身近に不安を感じる犯罪への不法滞在者の関与が依然として高い水準にある。


注:出入国管理及び難民認定法(以下「入管法」という。)第3条違反の不法入国者、入国審査官から上陸の許可を受けないで本邦に上陸した不法上陸者及び適法に入国した後在留期間を経過して残留している者等の不法残留者


図-7 来日外国人刑法犯の検挙人員に占める不法滞在者の割合(平成21年)


md107000.png

Excel形式のファイルはこちら







国籍・地域・罪種別検挙状況
 21年中の来日外国人刑法犯の検挙状況を国籍・地域別にみると、中国が最も多く、検挙人員の約4割を占めている。来日外国人刑法犯の検挙人員は過去10年間で861人(13.6%)増加しており、特に、フィリピンは一貫して増え続けて約2.2倍となっているほか、ベトナムは約1.8倍となっている。
 また、刑法犯検挙件数を罪種別にみると、侵入盗では中国が77.5%、自動車盗ではブラジルが72.3%となっているなど、罪種によって高い比率を占める国が異なる。
 
図-6 来日外国人刑法犯の国籍・地域別検挙状況(平成12、21年)

md106000.png

            ↑    ↑    ↑   Excel形式のファイルはこちら

         ここ注目 ↑    ↑    ↑ 

自動車盗は、殺傷等の人的被害に及ぶケースは少ないが、侵入盗は強姦、強盗、殺人等に至るケースが少なくない。その犯人は、刃物を持たせると平気で襲ってくるシナ人なのだ!



そして、シナチョーセンジンだけで、犯罪の50%近くを占める事実。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する