興味をひかれた記事をピックアップしてみた





日本人の軍隊アレルギーは異常wwww


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 04:47:44.04 ID:ItpDKDAD0.net

特殊部隊好きなくせにwwww 

6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 04:52:00.19 ID:Mi2aSS/6O.net

さすがに今はアレルギーレベルは少数派だろ 
むしろ徐々に人気出てきてるじゃん 
ウケ方の方向性がちょっとおかしいけど 

8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 04:53:28.39 ID:QHV5dIUS0.net

日本は他国とはちょっと違う次元から入っていくからな 

9:西洋梨 ◆b/UZGPVsgZlg :2014/05/07(水) 04:53:56.29 ID:Bzwkfx570.net

国家権力を強く監視するって意味では、軍隊アレルギーはあった方がいい気がする 

12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 05:11:32.16 ID:YVTk8vN+0.net

自衛隊→日本軍にするだけでスゲー強そうだよな 

13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 05:13:29.62 ID:oC6pP/oH0.net

>>12 
強くするために税金ちょうだい^^ 

24:西洋梨 ◆b/UZGPVsgZlg :2014/05/07(水) 05:53:15.97 ID:Bzwkfx570.net

国民の監視を離れた権力は暴力だと思う 
強大な権力を持つ自衛隊や警察は他にも増して強力な監視が必要だ 
それを担保するのが日本国憲法であり、憲法9条だと俺は思ってる 

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 06:12:44.64 ID:EFeyYzca0.net

憲法改正をして初めてアメリカと真の対等な同盟関係を築ける 

29:西洋梨 ◆b/UZGPVsgZlg :2014/05/07(水) 06:33:17.36 ID:Bzwkfx570.net

>>28 
俺はむしろ、9条こそがアメリカと交渉する為の盾のような気がするよ 
自衛隊を正式な軍隊にして集団的自衛権を認めたら、パワーバランスの上でも、今より増してアメリカの要求飲まざるを得なくなるだろう 
同盟関係は相互の国益の利害一致により成立するものであって、基本対等にはなり得ない現実があるからだ 
しかし、いくら同盟国とはいえ他国の憲法にまではおいそれと介入は出来ない 
つまり9条こそが、アメリカと交渉する切り札としての役割を持っていると俺は思うんだ 

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 06:42:25.84 ID:EFeyYzca0.net

>>29 
俺は逆だと思う 
国家の有事は主に戦争、災害、反乱なんだけど、今の憲法では国家の有事である戦争を他国であるアメリカ頼みにしてしまっている所がダメなんだよ 
日米安保条約はアメリカにとっては不平等条約であるため、日本は安全保障以外の別の分野で、アメリカに過剰な譲歩を求められる 
憲法を改正し、アメリカの有事の際に自衛隊もしくは国防軍を動かすようにする 
そうすることによって日米安保条約を双方にとって対等なものとすれば、アメリカに足元を見られる余地が無くなる 

34:西洋梨 ◆b/UZGPVsgZlg :2014/05/07(水) 06:52:27.62 ID:Bzwkfx570.net

>>31 
たとえ自衛隊を国防軍にしたところで、軍事の面でアメリカに依存する状況は変わらないと思うよ 
真に平等な関係が結べるのはアメリカと同等の軍事力、もしくは少なくとも中国やロシアと対等な軍事力を持てた時のみだ 
そんなことは現実的に考えて不可能だろう 
もしもその為に軍拡すれば、それこそ日本の財政は破綻してしまう 
目下、日本にとっての国益は憲法により過度なアメリカの介入を防ぎつつ、如何にして安保体制を保持し中国を牽制するかなんじゃないかな 

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 06:57:41.34 ID:EFeyYzca0.net

>>34 
確かに軍事に関してアメリカに依存し続ける状態は変わらないだろうけど、そういう態度を取ることが大事なんだよ 
アメリカの軍事力の傘の中の日本では無く、日本という勢力を作り出すのが大事なのだと思う 

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 06:53:43.53 ID:EFeyYzca0.net

ドイツなんて既に6回憲法改正してんのにな 
憲法とは時代に合わせて、改正するのは当たり前なのに 
日本国憲法は67年間一度も変わったことの無い憲法と美談の如く言うが、むしろ沢山問題が出てきているのに、変えて無いのがおかしいんだよ 

36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 06:54:15.68 ID:Db4C0MQV0.net

実際改憲して自衛隊が軍になったら自衛官の人はどう思うんだろ 

①特に何も思わない、自分の仕事を変わらずやるだけ 

②こえーよ 

③日本軍キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

このどれかかな 
ジパングだと頑なに軍人であることを否定して自衛官であることに拘ってたけど 

42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 06:59:44.27 ID:ktRDCUXE0.net

別段解釈次第でも先制攻撃できるし 
変えた所で在日米軍ありきの国防は変わらんでしょ 

>>36 
①だろ… 

37:上からま ◆l.v.b/RMZD06 :2014/05/07(水) 06:56:31.78 ID:qNnU0J2i0.net

ドイツ軍は東西冷戦の渦中の中心でもあるからそりゃつくられるわな 
とはいえドイツ軍なんてあってもほとんどドイツの指揮下にないのにね 

ちなみに日本にも集団的自衛権自体は存在する 
国際法上主権国家に認められた当然の権利だから 
だが、解釈でその行使を禁じている 


ドイツの基本法(日本で言う憲法)の改正が多いのは当たり前 
選挙事項や垂直的権力分立(国と州)についてかなり詳細に基本法で 
定めているから、必然的に改正が頻繁に必要になる 
日本では両者法律、政令省令レベルで詳細に決まっている 

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 07:07:03.33 ID:EFeyYzca0.net

ていうか日本が自衛隊は軍隊じゃないと言い張っているせいで自衛隊の人達が、戦地で自衛権を行使し、人を殺した場合、軍隊じゃないせいで殺人罪に問われる可能性があるんだが 

54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 07:25:42.90 ID:ktRDCUXE0.net

>>44 
マジかよ 

47:上からま ◆l.v.b/RMZD06 :2014/05/07(水) 07:14:55.64 ID:qNnU0J2i0.net

警察官だって市民を守るために凶暴な犯人を射殺したら殺人罪には 
形式上問われるわな 
要件を充たせば違法性が阻却されるだろうけど 

自衛隊に戦時国際法が適用されないということは事実上考えにくいから、 
憲法の自衛権が行使できるような状況という縛りの下で他国の兵士を 
殺すことは、国際法上認められた正当行為として同じく違法性が 
阻却されるだろうね 
戦時国際法の適用されない非戦闘員としても、自衛権の行使を憲法が 
認めてる以上、正当行為や正当防衛として違法性が阻却されるだろうね 

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 07:18:38.31 ID:EFeyYzca0.net

>>47 
しかし軍隊だと端から名乗り、国際社会に軍隊だと認められることで、つまらない言いがかりを付けられる余地を無くせるじゃん 

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 07:25:04.08 ID:EFeyYzca0.net

事実上の軍隊だとしても国際社会から軍隊だと認められていないどころか、日本自体が軍隊では無いと言っているせいで後々問題が出てくると思うんだけどな 
問題が出てきてからでは遅いんだよ 

55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 07:27:04.17 ID:ktRDCUXE0.net

>>52 
戦場で捕虜になっても捕虜扱いはされるが 
自衛隊を軍隊として位置付けるのは変なイチャモン付けられないためにも大事だろうな 

56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 07:29:13.22 ID:ktRDCUXE0.net

>>52 
後本当に「国際社会から軍隊だと認められていない」んかね 
何か色々軍隊だ何だかんだって聞くけど 

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 07:36:04.18 ID:EFeyYzca0.net

>>56 
軍隊とは「あなたのとこの軍隊を軍隊だと認めますので、私のとこの軍隊を軍隊と認めて下さい」というようなことをして始めて軍隊だと認められるんだとさ 
しかし日本は端から自衛隊は軍隊じゃないと言ってる 

53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 07:25:16.82 ID:Mi2aSS/6O.net

中国なんて日本がどれだけ大人しくしていようがいちゃもんをつけてくるし、いくら日本が軍備増強を控えていようがお構い無しに中国は軍備増強してくる 
挑発に乗るな、じゃないんだよ 
挑発させないぐらいの後ろ楯なり力つけなきゃ話にもならんのよ 
日本一国で中国との拮抗が難しいなら、後は集団的自衛権しかない 
それすら拒否して中国をどんどん増長させるような馬鹿は、それこそ日本を大人しくさせときたい中国の思う壺なんだっていい加減気付けよ 

59:上からま ◆l.v.b/RMZD06 :2014/05/07(水) 07:32:31.44 ID:ygICR9EA0.net

国際社会からは軍隊と認識されているだろう 
武器を持ち、海外にも派兵し、軍隊でないのにthe Forcesと表記し、 
「自衛隊」というような存在が他国にはないからそりゃそうなるわな 

国内でもいわゆる左派と開き直った右派の人は軍隊と認識している 

どのみち戦時国際法は適用されるし、そんなもんどうでもいいんだよ 
そもそも厳密な軍隊の定義なんてないんだからな 

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(´・ω・`)<\(^o^)/:2014/05/07(水) 07:41:19.95 ID:EFeyYzca0.net

軍国主義じゃなくて、積極的平和主義を実現するための一環なんだよ 
日本だけが平和ならば良いという時代は終わりが来ている 
アメリカの相対的な衰退に伴って、アジア地域の平和の為に、日本が貢献しなければならなくなって来ているんだよ 

70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 07:44:53.66 ID:HdHmk8Cm0.net

ちなみに海外の報道では自衛隊のことを余裕で「Japan Army」って呼んでた 
結構前にみたイギリスだったかどっかのニュース番組での話だけど 

73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/07(水) 09:02:41.54 ID:Yj2E6PqW0.net

>>70 
そうだよ、空自なんて普通にJAPAN AIR FORCEで通じる。下手にJAPAN AIR SELF DEFFENCE FORCEって言うと相手に理解されなくて???って顔される 


1.名無しさん:2014年05月07日 21:05 ID:NdkbG1XH0
刷り込み教育で、
『戦争は悪』
との認識が蔓延。


3.名無しさん:2014年05月07日 21:05 ID:NdkbG1XH0
軍くつの音が聞こえる。


4.名無しさん:2014年05月07日 21:07 ID:k6vwdQue0
軍隊アレルギーってか、かつて日本は軍隊を持って過ちをおかしたんだからしばらくはお灸を据えとかないと


5.名無しさん:2014年05月07日 21:08 ID:HmU.jUVdO
まぁ賛美することはないと思うが
軍隊アレルギーと言えるほど拒否反応示すのは
日本人かどうかすら分からないと思うぞ

そして正確には自衛隊アレルギー

特アの軍隊には何も言わないのが特徴的


6.名無しさん:2014年05月07日 21:12 ID:9AP.ps2w0
大分治まってきてるだろ。
震災やら津波被害で、自衛隊の活動が報道されるようになって
自衛隊がいかに仕事してるかって周知されるようになったからな。
ぶっちゃけ、軍隊アレルギーなんてのは軍隊=戦争っていう認識の奴くらいなもんだよ。
軍隊が居なけりゃ戦争もない と考える極めつけの馬鹿なんてそう居ないが、そう仕向ける扇動者は確実に居るからなぁ・・・
引っかかる奴が少数でも、そいつらが少数精鋭だからメンドクサイ。ってかそんなキチ共に関わりたくないから放置が現状だもんな。


7.名無しさん:2014年05月07日 21:13 ID:qOCHkFtN0
軍隊を持つ事には賛成だけど>>67の言いたいことがよく分からん
よもや大東亜共栄圏再び!って思ってんのか?


8.名無しさん:2014年05月07日 21:14 ID:SwoToxtL0
最近はそうでもなくね…なんか日本は極端なんだよね

軍隊いらないとかいう頭パーが猛威をふるったかと思えば、戦時中みたいなこと言い出す馬鹿が増えてきてるし
学校でなぜ軍隊は必要なのか、っていうのを議論した方がいいんじゃないですかね

きちんと答えられる人少ないんじゃないかな


9.名無しさん:2014年05月07日 21:15 ID:2ZUVgahD0
△日本人の軍隊アレルギー
○全世界の日本軍アレルギー

やろ実際のところは


10.名無しさん:2014年05月07日 21:15 ID:SuMg4P1Q0
自衛隊って言う名前が好きなんだけどなぁ
国防軍ってなんか響きがダサイ気がするんだよね
自衛隊=国防軍で明記したらよろし


11.名無しさん:2014年05月07日 21:15 ID:1QuTn2Sw0
これから長い歴史を築いていこうってゆーのに、1回負けたくらいで軍隊がイケネーとか、アホとちゃうか?中國や西洋なんか凄まじいもんだぞ。今ハデにやってるのはスーダンか?日本の地政学上の位置からして、軍隊無しで国が守れるのか?おっと、その前に憲法なおさなくちゃね。


12.名無しさん:2014年05月07日 21:16 ID:urlEMP.70
※4
--------------------------------------------------------------------------------
 ______
,/;;;;;;;;;;;;;;;/::::::|
|:::| ::::::|| ::i :::│     ∧_∧
ヽ ;;;;;;;;;;;:::ヽ │    (・ω・  ) はいはいわろすわろす
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|    O目⊂ )
____|__|    (_(_⊃


13.名無しさん:2014年05月07日 21:17 ID:SwoToxtL0
>中央調査社の調査によると、20歳以上の男女に10の日本の機関や団体の信頼度を5(たいへん信頼できる)から1(ほとんど信頼できない)の5段階で評価してもらったところ、 
平均評点が最も高かったのは「自衛隊」で3.7点だった。 
2009年に行った前回調査の3.2点より大きく上昇しており、中央調査社では「震災復興にあたる活動などが影響している」と分析している。 
一方、中間の3点を平均評点が下回ったのは、「国会議員」(2.1点)、「官僚」(2.2点)、「マスコミ・報道機関」(2.6点)の3つ。 
特に「国会議員」は1点や2点を付けた割合が62.5%で、前回調査(47%)より16ポイントも増加していた。 

もうアレルギーは治ってるでしょ
これでもなお「自衛隊は嫌われてる!」と主張する一部保守層の狙いがわからん
なぜそんなに嫌われている組織にしたいのか


14.名無しさん:2014年05月07日 21:17 ID:uzSNYHwy0
団塊から団塊jrの手前くらいまで自虐史観に汚染されてて、軍隊アレルギーをもってそう


15.名無しさん:2014年05月07日 21:18 ID:9FqGdpVe0
>>34は、「目下の敵はあくまで中共と朝鮮半島」だって事を忘れてるような

「アメリカ依存」はあるとしても減少するうえに、
「日本が独断で動ける事によって、中韓が舐めた態度をなかなか取れなくなる」のが非常に大きい
実際インドは、核持ってから中共のちょっかいが激減したようだし
(まあ中共はしつこいから、小細工はずっとやめてないだろうけど)

そして他国を占領する訳じゃないんだから、陸戦で大陸を陥落できるような、対等な軍事力なんて要らない
「日本の領土に手出しをすると、割に合わない怪我をする」という認識さえ持たせれば、それでいい


16.すをみ:2014年05月07日 21:18 ID:DLM35Qy10
※4
軍隊を持っていなかったら、過ちを犯したくても犯せなかったはずだ、ってか。性犯罪者の生殖器を切り落とせ、みたいな発想だね。
さて問題は、現在、日本の近隣諸国(中・露・北鮮)が軒並み軍隊を以て過ちを犯しつつある、って言う事実なのだが。
70年前の話ではなく、今の話だ。そして、その過ちを防げるかもしれない存在として、自衛隊に期待している国々が、日本の隣国であり、友好国である東南アジア諸国、そしてモンゴルだったりするわけだ。


17.名無しさん:2014年05月07日 21:19 ID:qOCHkFtN0
徴兵制を復活してもいいんじゃないか?
そうなれば皆にとって戦争がテレビの中のどこか遠い世界じゃなくて身近なものになるんだから
その時になって真面目に軍隊や戦争や平和について考えだすんじゃないかな
少なくとも両極端に国民の意見がブレるなんて事は少なくなるんじゃね?


18.名無しさん:2014年05月07日 21:19 ID:7uhj6c.N0
やすいゆたかで検索してみろ
テンプレみたいな九条信者


19.名無しさん:2014年05月07日 21:19 ID:ZjcrERsv0
今はアレルギー起こしてた連中に寄生してた人間が断末魔を挙げてる時期。
アレルギー商法が通じなくなってきてパニクっているともいう。


20.名無しさん:2014年05月07日 21:19 ID:hUxEZISm0
流石にもうねえだろwww

というか一部の声のでけえメンドクセエ連中がずっと大騒ぎしてただけだろ
それが証拠にネット時代になってみんなが「声」をもったら
あいつらの方が全然マイノリティだって証明されたもんなw






中国の借金、21兆ドル (2150兆円) を超えたことが判明


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394261031/
1: Open2chNewsφ@涙目解説A ◆//6PNewsZU 2014/03/08(土)15:43:51 ID:yhr4nxBNJ
中国の借金、21兆ドル (2150兆円) を突破

中国の国家債務が21兆ドル(2150兆円)を突破したようだ。米メディア大手のブルームバーグが報じた。
ブルームバーグは一昨年、習近平主席含む中国首脳幹部の私有財産をすっぱ抜いたことから
中国当局は同社の記者に対して新たな駐留ビザの発行を停止している。

涙目解説Aφ

オープン2ch ニュース速報 2014/3/8 15:45 ※オープン2ちゃんねるオリジナル記事です
https://twitter.com/Open2chNews
2: 温泉同好会◆xdKO1KMdSI 2014/03/08(土)15:45:27 ID:Am0kXOBj6
もっとあるだろうな

4: ナナシー◆7Z771Znye6 2014/03/08(土)15:49:05 ID:znBzrtPUY
日本の人口の10倍いるんだし、まだまだ大丈夫だろう。

5: 名無しさん 2014/03/08(土)15:51:15 ID:Qcj2bzKg4
その借金アメリカに押し付けようぜww

7: 名無しさん 2014/03/08(土)15:57:42 ID:UiQhH0ZVy
GDPは日本の二倍あるからまだまだ安心だよ。
公表値が本当だったらねw

8: 名無しさん 2014/03/08(土)16:07:38 ID:xuIl4AS7A
まだまだありそうだな

9: 名無しさん 2014/03/08(土)16:09:18 ID:hxXxH0e4v
>ブルームバーグは一昨年、習近平主席含む中国首脳幹部の私有財産をすっぱ抜いたことから
>中国当局は同社の記者に対して新たな駐留ビザの発行を停止している。

キンピラって汚職追放みたいなツラして
この対応はダサすぎるな

10: (「・ω・)「鳥になりたい◆VSyrGJeWMM 2014/03/08(土)16:14:47 ID:rhBcRixGn
もうずっと前から中国破綻ハタンって飽きたわ……
もう他所の借金総額みて微笑むのやめようと思うんだけど
金額見てもヤバイのかどうかもワカランし日本の借金っていくらだっけ?

11: 名無しさん 2014/03/08(土)16:49:53 ID:ODbQDwSeG
中国が緊縮したら世界中が不況になるからな。

12: 名無しさん 2014/03/08(土)17:18:56 ID:GFoyFIDv8
日本のたった2倍かよ
まだまだ余裕あるっしょ

13: 名無しさん 2014/03/08(土)17:32:45 ID:c4ousXvKh
中国の太陽光パネルの会社がデフォルトした
いよいよ、似非バブル崩壊か?
元々、先進国のマーケットは一般消費者だけで6%あるけど中国は3%しかない
後は公共を含む投資で投資もシャドーバンキングで支えられてる砂上の楼閣だから
一つの綻びが滅びを招く可能性がある

14: 名無しさん 2014/03/08(土)17:32:55 ID:rpWl2bG1j
現時点でも物凄い額だが、シナのことだからもっとあるだろ
全ての借金額を明らかにしたら天文学的な数字が出てくるんだろうな

16: 名無しさん 2014/03/08(土)17:45:17 ID:rRYO56Kc1
富は何処へ行ったのか……

17: 名無しさん 2014/03/08(土)17:52:23 ID:bsPRw4bu8
>>16
中国人がえばり散らして迷惑かける権利に変わりましたw

18: 名無しさん 2014/03/08(土)19:11:32 ID:ePU7sYrAp
中国独自では返せない金額だぞ!
日本企業が撤退したら中国はオワコン。

19: 名無しさん 2014/03/08(土)19:32:01 ID:nwlk9a8E4
国営や公的機関の借金が含まれているんだろ。
軍人や党員の恩給もあるだろうな。
中央から貸した地方政府の貸付の不良債権はすべては含まれてないだろ。
今、これが問題になってるんだけどね。一行目に入るには入るんだけど w

20: 名無しさん 2014/03/08(土)19:34:35 ID:RedslcIYb
中国は、資源はまだあるから(震え声)

22: 名無しさん 2014/03/08(土)19:42:01 ID:w0e7Kwjt8
あと少しな気がするが バブル崩壊まだー?






第二次世界大戦末期。
ベルリンの総統官邸の地下壕で、全ての終わりを悟ったヒトラーは、一夜の妻エヴァ・ブラウンと共に、自殺したとされています。

しかし、この「自殺」には不明な点が多々あり、実はヒトラーの死はハッキリしていないのです。

ヒトラーは南米に逃げ、ナチスの残党と共にUFOの開発を…云々」という嘘くさい説はよくオカルト愛好家の間で語られていますよね。
この真偽はともかく、全くのデタラメでもないのかも。

2014-05-04-13-43-21
南米で撮影された晩年のヒトラー。らしい。


「史実」としてのヒトラーの自殺

以下は、広く一般に認められているヒトラー自殺の経緯です。

第二次世界大戦末期、ヒトラーは戦局の悪化を受け、1945年1月にベルリンの総統地下壕に引越し、ここから第三帝国を統括しました。
しかし、ソ連軍がベルリンを侵攻してきており、限界は近づいていました。

ヒトラーは、その頃既にドイツが戦争に負けるであろうことを認め、自殺するつもりである事を周囲に伝えていました。

そして1945年4月29日、ムッソリーニがパルチザンに殺害された事を知り、主治医に確実な自殺方法を教えてほしいと依頼しました。

主治医の提案は、シアン化物の服用と、頭に銃弾を撃ち込むことの併用でした。

この提案を受け、ヒトラーはシアン化物のカプセルを入手し、自殺の準備を始めます。さらに、ムッソリーニが死体を逆さ吊りにされて晒されたのを知り、自分の死体は焼却するよう強く命じていました。

同日の深夜、ヒトラーは長年の愛人であったエヴァ・ブラウンとささやかな結婚式を挙げた後、秘書に遺書を口述し、記録させました。

翌日の4月30日昼頃、ヒトラーは2人の秘書と料理人と共に最後の昼食を摂り、 、一緒に避難していたスタッフや側近に別れを告げます。

午後2時半ごろ、ヒトラー夫妻は書斎に入室。午後3時半ごろに大きな銃声が響きました。

従者が書斎のドアを開けると、ヒトラーの遺体は頭から血を流して小さなソファに腰掛けており、エヴァの遺体はヒトラーの遺体の左に、ヒトラーから離れて沈みこんでいました。

2人の遺体は地下壕の非常口から総統官邸裏の小さな庭に移され、SSボディガードがガソリンをかけて燃やしたと言われています。

しかし、これにはけっこう食い違いやハッキリしない点が多いのです。



①ヒトラーの死体発見の経緯

ソ連軍がスターリンの厳命を受け、ヒトラーの遺体を捜索し、5月2日に「口髭のある男と女の焼死体」を発見したと報告しています。
が、ガソリンで焼かれた死体に口髭が残るものでしょうか。現場の混乱が伺えます。

さらに、5月5日には、ヒトラーを思わせる別の死体を発見したとして、調査しています。 2014-05-04-15-29-27
ヒトラーらしき遺体を検分するソ連軍。焼かれていないし左のこめかみあたりを銃で撃たれており、影武者の遺体だったと言われている。

最終的には、初めの焼死体がヒトラーの遺体とされていますが、何故かその写真は公表されていません。


2013-10-26-04-02-12
この写真がその焼死体らしいですが、真偽不明

ヒムラー、ゲッペルス、ゲーリング等のナチス幹部の死体写真は大々的に公表されているのに…。


※以下参考

2014-05-04-15-14-13
自殺直後のヒムラー

2014-05-04-15-10-49
ゲッベルス一家の死体を見聞するソ連軍

2014-05-04-15-13-32
自殺直後のゲーリング




②ヒトラーの死因

4月30日午後15:30頃、「1発の銃声が聞こえた」とされています。
しかし、部屋のドアのすぐ外にいたSS隊員は、「銃声はまったくしなかった」と証言しています。

また、死体を目撃した人々の証言では、左のこめかみに銃痕があった、右のこめかみを撃った、口の中を撃った等、かなり食い違っています。

さらに、後日行われたソ連の検死解剖の結果では、ヒトラーの頭蓋骨には弾丸を受けた痕跡が無く、「ヒトラーはピストル自殺ではなく服毒自殺である」と断定されています。

一方で、2000年、モスクワの公文書保管局に保存されているヒトラーのものとされた頭蓋骨が公開されました。
2013-10-26-04-05-54

この頭蓋骨には穴が空いており、コメカミを撃っての自殺かとも言われました。

しかし、2009年、コネチカット大学の研究チームがこの頭蓋骨をDNA分析した所、20~40歳代の女性のものであるとの結果が出ました。

なんだかゴチャゴチャしてきましたが、要するに、ヒトラーの死因は全然ハッキリしていないのです。




③ソ連の情報統制

こういった、一連の混乱の原因の一つは、スターリンが遺体確認作業の関係者に対して、口外禁止令を敷いたからです。

口外禁止令を敷いた理由は、ヒトラーの死体を入手出来なかったからというのが普通の考え方でしょう。

実際、スターリン含むソ連首脳陣は、ヒトラーの死を信じていなかった様子が記録に残っています。

ヒトラーの遺体は確認できなかった……イギリスがヒトラーを隠している!

1945年8月、ジューコフ将軍公式声明

ヒトラーあるいはエバ・ブラウンの遺体の痕跡は発見できなかった。偽りの証拠を示すことで、ヒトラーは自分の痕跡を隠そうとした。

4月30日未明、小型飛行機がティアガルテンから飛び立ち、ハンブルク方向に向かったという明らかな証拠がある。その飛行機には男性3名、女性1名が乗っていた。
またイギリス軍侵攻前に、ハンブルクから大型潜水艦が出港したことも確認されている。潜水艦に乗っていた人間の氏名は不明だが、女性が1人含まれていた。


1945年9月、ソ連公式発表





④アメリカもヒトラーの死を信じていない件

1945年7月、アメリカはベルリンの総統官邸に調査隊を送っています。

その調査によると、

ヒトラーの死体を焼いた穴には、焼却の痕跡が全くない

ヒトラーとエヴァが自殺したソファの血痕は、二人の血液型とは一致しない
2014-05-04-15-34-58

書斎内には、ピストルの弾痕は無い
2013-10-26-04-25-15
事が判明しています。

この調査隊の結論は、
ヒトラーの死については、何ら確実な証拠がない。これでは世界中のいかなる保険会社であろうと保険金を支払うことはできないだろう。私はヒトラーは生きている、と思う。なにしろ彼が去年死んだということすら証明できないのだから。


さらに、アイゼンハワー元大統領までも、新聞に掲載されたヒトラー逃亡説に対し、
ヒトラーの死を証明する確かな証拠は、今までまったく発見されていない。そしてヒトラーはベルリンから逃亡したと多くの人が言っている。私はこれに対して反証を挙げることはできないだろう。

とコメントしています。

2014-05-06-03-48-31
ヒトラーのモンタージュ写真。本気で探していたっぽいですね。



そういうわけで、状況を見ていくと、ヒトラーが地下壕で自殺したと言うのは、なんか嘘っぽいすね。

「ヒトラーの死」無しには、第二次世界大戦は終結出来ません。
そうだとするならば、「ヒトラーの死」は、連合国側の作ったストーリーな感じがします。


ヒトラー生存説は、私的にはかなり説得力のある説だと思うんですが、イマイチ盛り上がらない原因は、逃げ延びて以降のヒトラーにまったく存在感がないせいですね。

各種陰謀の黒幕はユダヤ人ですし、UFOは宇宙人の乗り物ですし。
まるで、のんびり老後を過ごしただけのような…。
もし、隠居したのだとすると、誰がその手引きを?


コメント

    • 1. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 19:40
    • こういう特集大好き
      これからも頑張ってちょ
    • 4. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 19:59
    • 仮に自殺してなくても、今はもう死んでるだろ。100歳越えて生きてる可能性は低いwww
    • 5. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 20:16
    • 一夜の妻ってなんだよ
      エヴァとは一夜限りでも妻でもないぞ
    • 7. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 20:27
    • ヒムラー?
    • 8. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 20:40
    • 死人に鞭打つの好きだよなアメリカ人は
    • 10. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 21:36
    • なかなか興味深い記事だったよ、管理人

      米6がいってるようにおれも、読みやすいと感じたさ
    • 11. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 22:19
    • ※5
      死ぬ直前に結婚式を挙げてたんやで

      ※7
      ナチス版ベリヤやで
    • 12. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月06日 23:18
    • ヒムラー?
      なんて言ってる奴がナチス版ベリヤという説明で理解できるとは思えん

      この先も延々とどこが腹筋崩壊?っていうしょーもないツッコミ入り続けるだろうけどがんばってなー管理人
    • 13. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月07日 01:44
    • グロ過ぎ・・・
    • 14. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月07日 02:56
    • 頭蓋骨エヴァのなんでしょ?
      ヒトラー服毒死なんでしょ?
      銃声一発だったんでしょ?
      なんでこれで生存説になるわけ
    • 15. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月07日 05:06
    • アルゼンチンの南部には、ナチスSSの上官が移り住んでいた痕跡があります。ってか、当時、南部には、ドイツ学校が有り授業並びに全ての過程がドイツ語で、逆卍の旗を揚げている写真も有ります。
      詳しくは、2013年のアルゼンチン映画、ワコルダをお勧めします。アルゼンチンで活動してたナチス医師メンデルが出てくる映画です。
    • 17. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月07日 08:56
    • 色々な当時の状況を全部捨象して、死体云々の話だけで「生存説に信憑性がある」はかなり乱暴な飛躍だと思うが
    • 18. 名無しさん@腹筋崩壊
    •  
    • 2014年05月07日 14:37
    • あれ?南極大陸じゃなかったっけ?




個別記事ページへ

いや、ちょっと釣りタイトル気味というか、大袈裟なんですが。
もしかしたら、「ユダヤ人はナチスドイツにガス室で殺された」というのは嘘かもしれないかなぁというお話です。


ご存知の通り、ホロコーストとは第二次世界大戦中に起きた悲劇であります。

一般的には次のように認識されています。
1933年にナチ党が権力を持って以降、ドイツでは反ユダヤ主義が国是となり、様々なユダヤ人、共産主義者に対する迫害が行われていた。

第二次世界大戦の勃発後、ナチス内部には「ヨーロッパにおけるユダヤ人問題の最終的解決」を行おうとする動きが強まり、ドイツ国内や占領地のユダヤ人を拘束し、強制収容所に送った。

収容所では強制労働を課すことで労働を通じた絶滅を行い、また占領地であるポーランドには絶滅収容所なるものを設置し、銃殺、人体実験、ガス室などの直接的な殺害も行われた。

親衛隊は強制収容所の管理および各地でユダヤ人狩りを行い、ドイツ国防軍は親衛隊や中央官庁の要請に従ってユダヤ人狩りへの協力を行った。
軍需省や四カ年計画庁、一部の企業は工場において強制労働を行わせ、虐殺した。
また、ヴィシー政権下のフランスをはじめとする占領地における「ユダヤ人狩り」は現地の治安機関によっても実施された。

ドイツによるホロコーストによって殺害されたユダヤ人は600万人以上、最多で1100万人を超えるとされている。

Wikipedia - ホロコーストより抜粋



ホロコーストについては、学校でも習いますし、映画や小説等様々なメディアで描かれてもいますので、世間一般に広く知られています。

そしてその一方で、ホロコーストの規模やそもそもの実在について、疑惑があるのも事実なのであります。


2003-03-25-19-38-45
アウシュビッツ収容所の看板。「労働が自由をもたらす」


ホロコースト否認論に関しては、常に言論を弾圧しようとする動きがあります。

ヨーロッパでは、ホロコーストの否定を法律で禁止する動きも出てきています。
既にドイツ、フランス、オーストリア、ベルギー、ルクセンブルクなどでは「ナチスの犯罪を否定もしくは矮小化」した者に対して刑事罰が適用される法律が制定されています。また、2004年にはイスラエルで、外国に対してホロコースト否定論者の身柄引渡しを要求できる「ホロコースト否定禁止法」なるものも制定されています。


日本でも、「マルコポーロ事件」という事件かありました。
文芸春秋社刊行の「マルコポーロ」という雑誌が、
「戦後世界史最大 のタブー。ナチ『ガス室』はなかった。」
という記事を掲載したところ、アメリカのユダヤ人団体とイスラエル大使館から激しい抗議を受けた事件。

特に、ユダヤ人団体は、アメリカ内外の企業に、文芸春秋社刊行の雑誌全てに広告出稿の差し止めを要請するなど、かなり強い圧力をかけた。
最終的には、社長・編集長の解任、マルコポーロの廃刊という形で決着した。

ホロコーストの有無または被害の度合についての真偽は別として、このように議論自体を封殺する姿勢は、サヨクたちがよく使う手ですよね。

なんとな~く、従軍慰安婦や南京大虐殺と同じ臭いがしますが…。



ナチスドイツが絶対悪とされている所以は、

ナチスドイツが、組織的・計画的に不当な人種差別に基づき、ユダヤ人を物理的に絶滅させようとした

という点です。


・ナチスドイツは組織的・計画的にユダヤ人を虐殺したのか?

この点に関しては、有名な話ですが、否定派が最初に上げる根拠として、ヒトラーが「ユダヤ人を虐殺すること」を命じた命令書、指示書の類は今日まで一通も見つかっていないことが挙げられます。

この点は皆が認める事実で、かなり違和感が残ります。
敗戦へ向かう混乱の中で、全ての書類を燃やし切れるものなのでしょうか?

また、ヒトラーがユダヤ人を「殺害」するという表現をしたのは、後にも先にも一度きりです。
その発言は、1939年にドイツ帝国議会でなされたもので、
本日、私はいま一度預言者となろう。もしヨーロッパ内外の国際的ユダヤ人資本家が諸国を再度の世界戦争に陥れることが成功したら、その結果は地球のボリシェヴィキ化やそれによるユダヤ人の勝利ではなく、ヨーロッパのユダヤ人の全滅である。

と発言しています。
しかし、その後はユダヤ人を殺す、絶滅させるといった類の発言は一切していません。

また、絶滅や根絶という言葉はナチスの演説等で良く出てきますが、前後の文脈からは、「物理的な絶滅」ではなく、「影響力の排除」という意味合いの使い方をされています。

また、一説には、「ヨーロッパにおけるユダヤ人問題の最終的解決」というのは、ユダヤ人のロシアへの強制移住計画の事であると言われています。



・ガス室は存在したのか?

ガス室の存在については疑惑があると言われています。

いくつかの論点をまとめてみます。


疑惑その1

アウシュビッツで公開されているガス室の位置、構造がおかしい

・ドイツ人用の病院の前にガス室があり、ガスを排気する際に、向かいの病院のドイツ人達に被害が出る危険性があります。施設計画上、考えにくい配置になっています。

・ガス室では、ツィクロンBという殺虫剤が使われていたとされています。
2014-04-01-07-39-11
この製品は、通常は加熱することにより青酸ガスを発生させるものですが、加熱するための装置の痕跡はアウシュビッツのガス室にはありません。

・本来密閉されるべきガス室ですが、アウシュビッツのものは、機密性に乏しく、仮に内部にガスが充満した場合、建物周囲に漏れ出る危険性があります。


疑惑その2

使用された毒ガス「ツィクロンB」の特性
ツィクロンBは、加熱しなくても青酸ガスは発生しますが、加熱して6時間、摂氏5°で放置して36時間、青酸ガスが発生し続けます。アウシュビッツ(ポーランド)周辺の平均気温は、夏は20~25°ですが、冬は最高気温すら氷点下となります。
また、換気には10~20時間かけるよう、ツィクロンBの取扱説明書に記載があります。

青酸ガスが発生している間ガス室内の換気は出来ませんので、一回のガス殺に最低でも16時間、最高で54時間かかる事になります。
アウシュビッツのガス室では「32分で800名の処刑が可能であった」とされていますが、これは完全に嘘となります。

また、ツィクロンBはかなり高価な薬剤でしたし、取扱いも手間のかかるものでしたが、なぜわざわざナチスがこれを採用したのか不明です。
自分で開発したサリンでいいじゃん。 


疑惑3

被害者数が多杉
アウシュビッツで殺害されたユダヤ人の数は諸説ありますが、公式には150万人、全体では600万人と言われています。

しかし、1938年版「世界年鑑」では約1,658万人、1948年2月22日号ニューヨーク・タイムズの推定では、1,500~1,800万人となっています。

相当の誤差のある統計だとは思いますが、なんで人口が増えてるの??

それともう一つ。旧約聖書の原典の史書に、「イスラエル建国の際には、ユダヤ人口の3分の1が犠牲になる」と解釈できる記述があるらしいです。
実際、1/3位のユダヤ人がホロコーストの犠牲になり、戦後すぐにイスラエルが建国されていますが…。予言が当たったのか、予言に合わせたのか?? 


疑惑その4

被害者側の主張や証言があやC
最初期の強制収容所の一つ、「ダッハウ収容所」では、当初ガス室が発見されたとして、連合国から写真が公開された。
2014-04-01-07-30-49

しかしこの写真、実は人を殺す為のガス室ではなく、衣服についたシラミを殺す為のガス室でした。

この事が分かり、今ではダッハウ収容所ではガス室はなかったとされていますが、同様に、西側に存在する強制収容所でも、次々とガス室は無かった事になっていきました。

比較的自由にジャーナリスト、学者が調査を出来る西側の収容所にはガス室がなく、情報が閉ざされがちで、調査が難しい共産圏諸国にある収容所にのみアウシュビッツ等の「絶滅収容所」があったというのは偶然なのでしょうか。


疑惑その5

ガス室に青酸ガスが使われた痕跡がない

2014-04-01-13-16-29
アウシュビッツ収容所ガス室内部
ロイヒター・レポート」という報告書があります。
これは、アメリカ人のロイヒター氏がアウシュビッツに不法侵入し、ガス室他の建材サンプルを不法に入手し、化学分析した結果、ガス室からガスの痕跡が検出されなかった事を報告したレポートです。

このレポートは、衣類の消毒室とガス室に分けて分析をしていますが、結果、ガス室に青酸ガスの痕跡は殆どなく、消毒室のみ数値が高いという結果でした。

この結果をもって、ロイヒター氏はガス室がガス室として使われた事は無いと結論付けました。

もちろん、このレポートに対しては多くの反論があります。ロイヒター氏が専門家ではない事、サンプルの分析方法が適切でない事がよく指摘されます。

しかしながら、この結果を覆す化学分析は今日までなされていません。 


疑惑その6

そもそも、ガスで殺された死体が無い
ガス殺された死体は焼却炉で灰にしたから、死体が無いのは当然とも言われています。
しかし、150万人もの死体を灰になるまで焼くには、アウシュビッツには52基の焼却炉がありますが、この数では不可能とも言われています。
2014-04-01-23-53-06

仮に1000日の間に、52基を毎日フル回転したとして、単純計算で1基あたり一日約30体焼却することになります。
アウシュビッツに存在する型の焼却炉は、1体焼却するのに1時間かかると言われてます。日に30時間という矛盾!
この矛盾を解決する為に、野外でガソリンをかけて焼却したという説もありますが、戦争末期に燃料不足で苦しんでいたドイツが十分なガソリンを調達出来たかは、疑問が残ります。





否定派の結論は何かというと、これが意外に種類があるようです。

・ホロコーストは大袈裟だよ派
    ・600万人も死んでないよ派
    ・ガス室は無かったよ派
        ・処刑や銃殺はあったよ派
        ・餓死はあったよ派
        ・全部病死だよ派
・ホロコースト自体無かったよ派
    ・ユダヤ人を避難させたんだよ派
    ・ヒトラーはユダヤ人だよ派

共通するのは、ユダヤ人は悲劇を創ることにより、イスラエル建国の正当化を図ったという、陰謀論です。

ヒトラーがユダヤ人をかなり警戒した発言をしている為、ユダヤ陰謀論とホロコースト否定論はとても相性がよいです。 


それぞれの立場がそれぞれの論拠を述べてはいるのですが、この議論は、論点が多すぎて、一つの記事にまとまりませんでしたw
この記事は超抜粋版&不正確な記述があるかもしれません。

ただ、これらの疑惑自体、「ナチスの犯罪を矮小化する」とみなされる為、実質的に公式の検証が不可能となっています。


この問題、ネット上では、今でも様々な議論が交わされています。
管理人は無知なので、本当の所はよく分からないのですが、ネットで色々調べてみて、肯定派はこういった否定派の疑問点に対して、馬鹿にしたような言い回しで反論しているのが目立つと感じました。

詐欺師とか右翼とか無知とか勉強不足とか時代遅れとかバカという枕詞がセットになっていて、一段上から見下すような言い方をしています。

少なくとも、疑いの余地の無い事実なら、ホロコースト否認論を法律で規制する必要なんてないのでは?

広島長崎の原爆投下が無かったなんてアホな事、誰も言いません。それは、明確な証拠(記録写真や政府文書など)があり、歴史的な事実と分かるからです。議論の余地は、政治的、思想的、倫理的な意味での正当性だけです。

ホロコーストはその被害の度合いに対して物証が余りにも少ないからこそ、未だにこういった否認論が燻っているのだと感じます。

証言だけでは証拠にならないのは、我々日本人なら「南京大虐殺」や「従軍慰安婦問題」で嫌になるほど感じてきましたよね。
ホロコーストとこれらの問題は、共通点が結構あって、
・被害者数が曖昧で、よく変動する
・物的な証拠に乏しい
・被害者側にある種の利権が発生している
・反論を人道的な観点から封殺しようとする
このあたりが挙げられるのではないでしょうか。


管理人は日本人なので、このような記事もアップできますが、もしヨーロッパに住んでたら、記事をアップした時点で管理人は逮捕され、ユダヤ人団体からも抗議を受けますね。

いやー自由な日本に生まれてよかっt





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する