ロート製薬の反応は驚くべき売国ぶりだった・・・ 南京大虐殺の嘘、新潟の売国奴ホームセンター

ロート製薬が反日女キムテヒ(以下金的)をついにCM放送!!




これに対し市民団体がロート製薬に乗り込み、その真意を問い、抗議を行なった。


「竹島はどの国の領土か?」
「・・・・(無言)」  ←  信じられない! ロート製薬は日本人社員が働く日本の企業ではなかった(!?)









---------------------------------------------------------------------

日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感 より転載

「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会へ参加!署名へのご協力を!

 予算特別委員会では持ち時間を温存し、夜は政務会合で区政報告をした後、文京シビックホールの小ホールへ。
DSC_0236.JPG

「 新しい歴史教科書をつくる会」が主催し、多くの団体が協力して開催した「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会」(概要はこちら)へ、遅れてではありますが急ぎ駆け付けた訳です。
 240306nannkinnkosaka.JPG
 檀上で地方議員の紹介の際に小坂からは「先人の誇りを護るために戦って参りましょう!」と申し上げました。

 会場は満員で入りきれない方は別室のモニターでご覧になる位、来場されていました。

 ★小坂の歴史への認識は「2月27日のブログ記事「自虐教育・教科書による児童虐待は止めよ!」予算特別委員会総括質疑」に書いた通りですので、お読みいただければ幸いです。

 ★「南京大虐殺はウソだ!」のページのリンク先を是非、じっくりお読み下さい。日本人が如何に嘘を植え付けられ、先人を思い込みで愚弄して生きてきたかが良くわかります。無知ほど罪深いものは有りません。

 ★集会の詳しい報告がこちらの記事で読めます。是非!

 ★集会終了後、「河村発言を支持し「南京」の真実を究明する国民運動」のページが立ち上がりました!

 ★当日、登壇し挨拶をした日本創新党山田宏党首「南京事件はなかった」のブログ記事も是非、お読み下さい。

 集会の様子も詳しく掲載されていますので、是非、ご覧ください。

 上記HPのこちらでは賛同のネット署名も集めています。

 以下、賛同いただき、署名賜れれば幸いです。

(署名ページから転載です)

 私は、日本国民の一人として、以下の認識と取り組みに賛同し、私の責任において、ここにその意思を表明いたします。

 河村たかし名古屋市長は、平成24年2月20日、中国共産党南京市委員会の代表に、「南京で戦闘はあったが南京事件はなかったのではないか」と語るとともに、「討論しつつ仲良くしていきたい」と提言しました。

一、河村市長の発言は、自己の見解を率直に述べつつもこれを押しつけず、討論を求めた妥当なものであり、この発言を支持します。

二、河村市長に対し、この発言の故に加えられている圧力や脅迫に強く抗議し、言論の自由を守るためにたたかいます。

三、南京市政府が姉妹都市交流を中断し、中国政府も制裁をほのめかしているのは極めて不当であり、これに抗議します。

四、日本政府は、中国の持ち出す「歴史認識」への屈服が国益を害してきたことを認め、今回の中国側の不当な対応に抗議すべきです。

五、日本政府は、「民間人の虐殺があった」とするような特定の認識に立つ政府見解を撤回し、判断を国民の間の研究と議論に委ねることを求めます。

六、昭和12年、南京陥落後に本当にあったことを、一切のタブーを排して究明し、「南京」の真実を明らかにする議論と言論を国民的に巻き起こします。

(以上、転載終わり)

「河村発言を支持し「南京」の真実を究明する国民運動 決議文」はこちらから読めます。

DSC_0238.JPG 
 集会終了後、石平さん、西村幸祐さん、潮匡人さん、タイラヨオさんと意見交換をして、午前様。

 西村さんは先に御帰りになったので写真を撮り損ねてしまいました。



 
テーマ:
 本日、東京・文京シビックホールで、<「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ>緊急国民集会(主催:新しい歴史教科書をつくる会)が開催されました。

 緊急、また平日夜間の開催にもかかわらず、約400名の会場は超満員となり、立ち見の方も多く見られ、入りきれなかった方にはロビーに設置されたモニターでご覧いただくことになりました。

 集会は藤沢ただまさ(自民)、うさみいく愛(減税日本)、山本久樹(民主)の3名の名古屋市議から基調報告と河村市長支持のメッセージが披露され、続いて、19名の識者・政治家から次々と発言がありました。
また、安倍晋三元総理をはじめとする12名の方のメッセージが朗読されました。 

 そしてこの場で、<河村発言を支持し、「南京」の真実を究明する国民運動」(略称:南京の真実国民運動)>が発足し、渡部昇一氏を代表として、今後、全国的に賛同署名運動を展開していくことが決議されました。

 署名趣旨にご賛同いただける方はご署名をいただき、運動の輪をさらに広げるために、今後、ご協力をお願いいたします!


 ◎署名用紙についてはこちらからプリントアウトしてご使用下さい[PDF]。
 また、メールでの賛同署名も受け付けております。

 ⇒メールでご署名の方はこちら  


 本集会登壇者、メッセージをいただいた方、後援団体は次の通りです。また、決議文も掲載します。→こちら

<登壇者>
阿羅健一
稲田朋美
潮匡人
大高未貴
加瀬英明
古賀俊昭
石平
塚本三郎
富岡幸一郎
西村幸祐
福地惇
藤岡信勝
水島総
溝口郁夫
三輪和雄
茂木弘道
山際澄夫
山田宏
吉田康一郎
(以上19名/50音順/敬称略)

 <後援団体>
美(うま)し国
偕行社
経営者漁火会
国民新聞
志士経営者倶楽部
史実を世界に発信する会
社団法人全国教育問題協議会
自由主義史観研究会
勝兵塾
水交会
政道研究愛好会「日本の心」
南京事件の真実を検証する会
日本文化チャンネル桜
日本世論の会
「平和記念館」の偏向展示の是正を求める国民の会
my日本
若者が未来を変える会
(以上17団体/50音順)

<メッセージ>
安倍晋三(元内閣総理大臣・衆議院議員)
ありむら治子(参議院議員) 
上田
清司(埼玉県知事)
大江康弘(衆議院議員)
すぎやまこういち(作曲家)
高市早苗(衆議院議員) 
田母神俊雄(元航空幕僚長)
平沼赳夫(たちあがれ日本代表・衆議院議員)
向山好一(衆議院議員) 
山谷えり子(参議院議員) 
浩史(衆議院議員) 
鷲尾英一郎(衆議院議員)
(以上12名/50音順/敬称略)



超満員の会場・文京シビック小ホール

基調報告をする藤沢ただまさ名古屋市議


河村市長のメッセージを代読するうさみいく愛名古屋市議


河村市長を支えていくことを強く語った山本久樹名古屋市議

入りきれずにロビーのモニター前に座る方々


国会議員で唯一ご登壇頂いた稲田朋美衆議院議員


日本創新党党首・山田宏氏もご登壇
 



新潟の土地、中国への売却企業、判明!国がのっとられる、抗議を!
[ カテゴリ未分類 ]    

以下、大ニュースです。
一人でも多くの人が、今、抗議をしないと、日本は、本当に、危ないです。
冗談じゃないほど、今、危険に満ちています。
以下、転載します

********
新潟の市民、県民、国民の大反対がないと、ほんとうに危ないよ!中国総領事館 県庁近くの1万5000m2購入へ
http://www.youtube.com/watch?v=QemCT7ViIEQ&list=PLE3268C017D47F6D2&feature=plpp_play_all

新潟市の篠田市長も「国が判断すべき事」などと、責任を国に押し付けていますが
新潟市には「都市計画法」の認可権限があります。建設を認可しなければ良いだけです。
情報では、議会に説明せず、「認可」しているようです。

 民間契約などと「詭弁」を使い、情報を隠蔽しています。
 今回の土地売却契約は「民間契約」ではありません。
 日本の領土を、中国共産党政権に売り渡す、「領土割譲」契約です。

 こんな事を日本国民が許せる、わけがないです。

 ようやく、日経新聞や読売新聞など全国紙でも、問題が報道され、地元のニュース
 番組でも、問題が報道されたので、新潟市民や日本国民の知るところとなりました。

 売却された土地は、
 新潟市中央区新光町15-3と15-7です。

 土地売却企業
 株式会社、 新潟マイホームセンター です。(小さな会社です)
 電話、025-247-6336
 FAX、 025-247-6335

 簿価、7億3270万円もの土地を、売却先や事業計画の無いのに、購入は考え
 られません。わずか資本金1000万円の企業です。

 登記簿謄本を観ると、「土地ころがし」をしている様に思います。
 主要取引先は、福田組など、角栄利権に会社がずらり、田中真紀子も関係している
 のではないかと睨んでいます。

 外務省関係者の情報と言う事で、登記する為の税金(2%で約3500万円)の免除
 手続中と言う事です。

 危ないです。

 建設阻止する為に、抗議先:

 中国領事館
 TEL:03-3403-3388内線8506

 FAX:03-3403-0985

 政治部

 公使参事官 郭燕

 TEL:03-3403-3388内線8516

 FAX:03-3403-3381、


 外務省
 代表電話番号:03-3580-3311の、 

 儀典官室、
 中国モンゴル課、
 在外公館課、

 土地売却企業の、株 新潟マイホームセンター
 電話、025-247-6336
 FAX、 025-247-6335               


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する