スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

関東連合 -芸能界の闇社会-

関東連合 http://p.tl/IfdJ ←詳しくはこちら
 
10月1日から東京都でも施行される「暴力団排除条例」を目前にして、またもや「関東連合」の名前が取りざたされた。

9月12日、警視庁麻布署は東京・六本木のクラブ「フェリア六本木」で知人男性を殴りけがをさせたとして、傷害容疑で暴走族「関東連合」の元リーダー川名毅容疑者(40)を逮捕。川名容疑者は同クラブの支配人とされ、元横綱・朝青龍が引退するきっかけとなった殴打事件の被害者でもある。 

ところで、「関東連合」とはいかなる団体なのか?

「元暴走族」「愚連隊」などとも称されているが、その成り立ちは? 80年代に所属していたという関東連合OBに話を聞いた。

「‘75年に都内の複数の団体で構成された暴走族の連合体を『関東連合』と名乗っていた……」

一般の人がイメージするいわゆる暴走行為のみをする集団だったが、転機は90年代だったという。道路交通法が改正され、大規模な集団暴走行為が難しくなった。そこから関東連合を構成していた暴走族が廃れ、弱体化した。

「それにともない、自然と集団が少人数化した。タテ社会が嫌だという奴がでて、パンチパーマや特攻服が嫌だという奴が現れた。そしてアメカジスタイルでチーマーと名乗る、“横の繋がりで生きる”愚連隊となった。ちょうど捕まった川奈の世代がそのハシリだよ」

その実態とは?

「俺らの世代は単なるバイクに跨っていた『暴走族OB』。でも、下の世代はヤクザとは言わないけど、ヤクザみたいなことをしていた集団と考えていい。ケンカもするけど、商売もする。でも誰かが統率していたわけじゃなく好き勝手。俺らの時みたく、組織としてまとまっていたわけじゃぁない」

聞けば今は、ヤクザの幹部、芸能プロダクション経営者、芸能人、総会屋、AVプロダクション、クラブのオーナー、会社の役員、大手代理店の社員もいるという。

 

海老蔵に侮辱された先輩のため、まさに“ひと肌脱いだ”伊藤リオンは関東連合の鑑?


関東の裏社会を牛耳るマフィア的存在


関東連合 http://p.tl/IfdJ ←詳しくはこちら

個々のネットワークを介して各界の有名人や大手企業等(関東連合はどの企業よりも決断が早く金払いが良いと某雑誌に記載されてる)は関東連合と深く関わりがある芸能人・著名人・有名人や大手企業が多数存在する

知らない人は関東連合って意味不明だろう。
「ただの暴走族だろ?」
「ウチの町ならヤクザが黙ってない」って。
東京ってのは基本的に経済の中心地、その経済を若年層が担っている部分が大きい。
ファッション、カルチャー、ドラッグetc。その中枢にいち早く食い込んだのが関東連合。
当時皆気合い入りまくり、現役の時はそりゃー全員おっかなかった。
今ヤクザが何を求めてるか?
金を稼げる堅気、要は企業舎弟。必然的企業舎弟のハシリが彼等。
単独での武力やコネクションも基本的に半端じゃない。
(民主党/政治家/警察官僚/弁護士/指定暴力団/歌舞伎町5人衆/芸能界/メディア)
この時代の日本の首都だからこそ生まれた新しいコングロマリット。
都内で多少顔の効く人間は彼等に敬意を払う。
OB集団な訳で既に看板が無い=最大の強み=団体として存在する証拠がない
勿論事務所も無い=指定暴力団のケツモチもバラバラ。
実態は完全に有る=マフィア

関東連合が関与を噂される事件史

1997関東連合抗争殺人事件

1998関東連合芦花公園ホモ狩り殺人事件(実行犯江戸川の怒羅権の構成員)

1998三田佳子息子(高橋祐也)覚せい剤取締法違反逮捕事

2000東洋ボール殺人事件(使用車所持者:高橋祐也)→関東連合幹部大量逮捕で壊滅状態
2000年5月13日午前1時頃、大田区池上のボウリング場「トーヨーボール」の駐車場において暴走族(関東連合)14人(16歳~26歳)は、対立する全狂連暴走族と間違えて寿司屋見習いの少年(18)を金属バットで殴り、車で連れ去り拉致した。数時間後、少年は病院の前に置き去られたがまもなく脳挫傷で死亡した。 また現場に居た会社員(18)にも重傷を負わせた。全狂連が一般人まで人数を多数集めていた模様で全狂連の参加メンバー

2000三田佳子息子(高橋祐也)覚せい剤取締法違反逮捕事件②

2000世田谷一家殺害事件三軒茶屋愚連隊との噂)

2001いしだ壱成麻薬事件(取引ヵ所:西麻布ミューズ(経営者:瀬川重雄))
大麻取締法違反容疑で逮捕されたタレントのいしだ壱成(本名・星川一星)容疑者(26)がLSD(合成麻薬)も所持していた疑いが強まり、厚生労働省近畿麻薬取締部は7日、いしだ容疑者を麻薬取締法違反容疑で再逮捕した。調べによると、いしだ容疑者は先月22日、東京都内の自宅にLSDの紙片1枚(1回分)を隠し持っていた疑い。同取締部は先月20日、いしだ容疑者が宿泊していた大阪市中央区のホテル客室内で大麻樹脂2グラム(末端価格約2万円)を見つけ、現行犯逮捕した。2日後、自宅を捜索し、LSDを押収した。LSDに関して、いしだ容疑者は「自分は知らない」と供述しているという。

2003PRIDE森下社長変死事件
2003スーパーフリー事件(実行リーダー:和田真一郎)
2003赤坂プチエンジェル事件(実行リーダー:吉里弘太郎)
2004オレオレ詐欺、関東連合OB逮捕者(逮捕:藤岡「怒羅権S55」・西「神龍S55」)
2005レコード大賞審査委員長変死事件
2006ライブドア野口英昭刺殺事件
2006山口組秋良連合会一蓮会武田修刺傷事件(実行犯:千歳台黒帝会S57木藤幸一郎)

2006長良プロダクション不法侵入事件(実行犯:上山伸治)

氷川きよしさんらが所属する芸能プロダクション「長良プロダクション」(東京都港区六本木)の事務所に暴力団幹部ら二人が押しかけ、住居侵入の現行犯で警視庁麻布署に逮捕されていた事が八日、分かった。暴力団幹部らはプロダクション会長(67)から借金をしていたという。同署で金銭トラブルが原因とみて調べている。逮捕されたのは住所不詳、指定暴力団住吉会系幹部、増田孝雄容疑者(58)と港区六本木、会社役員、上山伸治容疑者(45)。調べでは、増田容疑者らは2月15日正午すぎ、六本木の長良プロダクションの事務所に押しかけ、「会長に会わせろ」と強要。職員らが「会長はいない。帰ってほしい」と求めたが、居座り続けたため110番通報で駆けつけた同署員に現行犯逮捕された。長良プロダクションは氷川さんのほか、歌手の山川豊さん、タレントの梅宮辰夫さん、中村玉緒さんらが所属している。

2007三田佳子息子(高橋祐也)覚せい剤取締法違反逮捕事件③

2007痴漢冤罪詐欺
2008新宿集団暴行金剛弘殺人事件(金剛弘は関東連合S50、武田修刺傷が原因)
2008飯島愛死亡事件
2009PRIDE百瀬変死事件
2009酒井法子らりP事件(酒井の身元引受人:建築会社社長富永保雄)
2009押尾学事件
2010朝青龍暴行事件(暴行を受けた被害者:川奈毅)
2010森祐喜コンビニ事件
2010海老蔵事件(海老蔵に暴行されたと主張する人物:千歳台黒帝会S56総長石本太一)


関東連合と関わりある芸能人

  • 朝青龍
  • 天野義久
  • 赤西仁(元KAT=TUN)
  • 石田壱成
  • 石本武士(ドロンズ)
  • ISSA(DAPUNP)
  • 伊勢谷祐介
  • 伊藤英明
  • 市川海老蔵
  • 175R
  • 井上裕介(NON STYLE「ノン・スタイル」)
  • UVERworld
  • 押尾学
  • GACKT
  • 金子賢
  • 川崎麻世
  • 窪塚洋介
  • GLAY
  • 甲田英司
  • 河本準一(次長課長)
  • 高岡蒼甫
  • 武田真治
  • 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
  • 田村祐(麒麟)
  • 塚本高史
  • DJオズマ
  • T.M. Revolution西川貴教
  • 長瀬智也(TOKIO)
  • 半田健人
  • 藤田憲右(トータルテンボス)
  • 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
  • ポルノグラフィティ
  • 山下智久(元NEWS)
  • 山崎まさや(ジョーダンズ)
  • 山本太郎
  • ユアンレイ(デザイナー・モデル)
  • 若旦那
  • 渡辺正行
  • 蒼井優
  • 青木さやか
  • 荒木さやか(小悪魔agehaモデル)
  • あびる優
  • あやまんジャパン
  • 一色紗江
  • IMALU
  • 岩佐真悠子
  • 上原美優
  • 押切もえ
  • 蛯原友里
  • 奥菜恵
  • 加護亜衣(元モーニング娘)
  • 加藤あい
  • 川島なお美
  • 神田うの
  • 香里奈
  • 希良梨
  • 国生さゆり(元おにゃんこクラブ)
  • 紅音ほたる(AV女優)
  • 小向美奈子(AV女優)
  • 酒井法子
  • 桜井莉菜(小悪魔agehaモデル)
  • 佐々木希
  • 佐藤亜美菜(元AKB48)
  • 沢尻エリカ
  • 柴咲コウ
  • 平愛梨
  • 滝沢沙織
  • 田中麗奈
  • 千葉麗子
  • 土屋アンナ
  • 長澤まさみ
  • 中澤裕子(元モーニング娘)
  • 菜々緒
  • 橋本真由美
  • 橋本麗香
  • 長谷川潤
  • 原幹恵
  • hitomi
  • 広末涼子
  • 藤崎奈々子
  • 藤崎リナ
  • 藤本美貴(元モーニング娘)
  • 辺見えみり
  • 道端アンジェリカ
  • ミラクルひかる
  • 森下悠里
  • 南明奈
  • 宮崎あおい
  • 桃華絵里(小悪魔agehaモデル)
  • 矢吹春奈
  • 安田美沙子
  • 山田優
  • 吉川ひなの
  • 梨花
  • 若槻千夏


    関東連合出身有名人&有名関係者

    瀬川重雄:「a-life」/「瀬川GROUP」オーナー。歌舞伎町火災ビル等/歓楽街の闇社会の黒幕
    野口美佳:ピーチジョン代表取締役 ワコール個人筆頭株主
    安藤英雄:大日本興業、住吉会構成員 AVEX
    田中純之:Ed Hardy Japan 運営統括責任者
    富永義政:元弁護士(麻布建物倒産事件資産隠蔽) 酒井法子逃走幇助
    上山信二:元総会屋「論壇」指定暴力団住吉会 西麻布「エーライフ」・六本木「フェリア」出資者
    工藤明生:歌舞伎町五人衆最大領袖/イベント企画の神と金融の帝王/プラチナム経営者/スーフリのケツモチ

    学生最大のイベント・キャンパスサミット創設メンバー四天王の一人
    宇田川警備隊五代目を抱えるチーマーサークル・サイドキックス総代表
    通称あっくん。東幹久似の容貌
    歌舞伎町五人衆を率いる工藤氏(1976年8月24日生)
    1995年、明大入学。
    チーマー全盛期の真っ只中、幅広い交遊関係を築いて一躍有名となる。
    数多くのイベサーを纏め、全国の実力者達を一同に集め、六本木ヴェルファーレに於いては学生史上初となる巨大イベント・キャンパスサミットを開催。
    若者達の間で一大旋風を巻き起こした。
    1997年、エイベックスと結託し高校生をユースとして発掘、D-1グランプリは各メディアで取り上げられる巨大イベントとなる。
    1999年、同大学OB安藤・電通常務取締役(当時)にその卓越した統率力を買われ、青田買いで電通入社。
    同期に前田健治・警視総監(当時)の子息、前田健輔がおり、二人三脚を組む。
    2001年、子飼いのスーフリ事件の引責を受け、子会社への出向を命じられた事を発端に前田某と自主退社。
    現在、山口組(山健組)及び警視庁の庇護の下、近未来に於けるフィクサーの最有力候補としてその名を馳せている。

    ※(鉄砲玉:池田容之(横浜電動のこぎりバラバラ殺人事件)
    矢野高宏:歌舞伎町五人衆No.1 華僑、腹心:藤本勝也(弁護士・怒羅権)イエール大学卒のスーパーエリート。
    張貴也:歌舞伎町五人衆№3 蛇頭・在京幹部No.3天道盟太陽会
    前原完治:歌舞伎町五人衆№4 永福町ブラックエンペラー/関東連合OBS50・tenderloin藤井フミヤのセキュリティ
    笠井祐介:歌舞伎町五人衆№5 元五菱会闇金グループ・カジック・YM所属
    ※(歌舞伎町五人衆だけで総資産数千億)
    平原宏一:アーティストハウスホールディングス代表取締役・中村創のバック
    伊藤博重:バルビゾン関連会社GKインベスティゲーション(探偵・警備)CEO・鶴見死天王所属
    伊藤健志:バルビソン常務取締役「全日本レーシング連盟鶴見死天王」リーダー 09逮捕 懲役2年


    • 宇梶剛士:(俳優・ブラックエンペラー7代目総長)

    • 金崎浩之:(弁護士・ブラックエンペラーの幹部)'(出典:ヤンキー弁護士になる)

    用賀喧嘩會創設者
    田丸氏も吉村氏も高村氏には頭が上がらない
    高村氏は三本杉一家の右翼、大行社を経て稲川会森田一家高村組を結成
    S51のPBB天野氏を高村組舎弟に招き入れるも親分の馬場総長が森田一家を離れ佃政一家の跡目を継いだ事から
    稲川会佃政一家本部長として大出世を爆心中
    五人衆グループの山健組のフロント工藤明生氏とは金融業界を二分する双頭として月一のセルリアンタワーで会議をしている人脈豊富
    現在、佃政一家は稲川会の東京責任者をしている名門
    初代頭の松浦氏は秋良連合会幹部
    松浦氏の親父は太田興業舎弟松浦総業総長だった

    • 川奈毅:(「小次郎/関東連合S46」OB・石井館長ボディーガード・AVプロダクション社長・西麻布「エーライフ」・六本木「フェリア」支配人・朝青龍暴行事件(hitomiの元彼氏・希良梨元彼氏)
    凶悪・狂暴でヤクザを刺したり、後輩達に指示をしヤクザを袋叩きにしたり、統率力と頭の良さ、顔の広さ、人望、知名度は抜群。
    金持ちで愛車リムジン。父親は財務省のキャリア
    「代打教師秋葉真剣です」出演→関東連小次郎→十代で松葉会→三軒茶屋愚連隊創立者
    東京・六本木の飲食店で知人男性を殴りけがをさせたとして、警視庁麻布署は12日、傷害容疑で暴走族「関東連合」の
    元リーダー川名毅容疑者(40)=東京都港区麻布十番=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
    逮捕容疑は5月、港区六本木のクラブで知人の無職男性=当時(40)=の顔などを殴り、3週間のけがをさせた疑い。
    同署によると、クラブは川名容疑者が経営に関与していた店で、
    同容疑者は男性が出入り禁止を無視して入店したことに腹を立てたという。

    他人のカードで詐欺未遂容疑
    不正に入手した他人のクレジットカード情報を使い、ネット上で商品を購入しようとしたとして中国残留孤児2世・3世を中心とするグループ「怒羅権」のリーダーの男が警視庁に逮捕された。
    詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、埼玉県に住む飲食店従業員で東京・池袋を拠点とする「王子怒羅権」の総長、雷金山容疑者(37)で今年2月、インターネットの通信販売サイトで、他人のクレジットカード情報を使ってゲーム機2台、3万8880円相当を騙し取ろうとした疑いが持たれています。
    今年5月、中国人グループが他人のクレジットカード番号を使って商品を購入したとして摘発されていますが、雷容疑者はグループのリーダーとみられ、不正に入手したクレジットカード番号を渡していたとみられています。
    取り調べに対し雷容疑者は「まったく身に覚えがない」と容疑を否認しています。
    警視庁によると怒羅権は中国残留孤児の2世や3世が中心のマフィア組織で都内に7グループ300人程のメンバーがいるとみられています。

    上の写真の右側2人宮崎あおいと旦那の高岡蒼甫。下の写真は、左から沖嶋、清永、金村剛弘=金剛弘、高岡蒼甫

    金村剛弘(かねむらたかひろ)こと=金 剛弘は、1975年12月20日生まれ、西新宿出身。岡沢高宏らとチーム・新宿ジャックス結成。その後、暴走族・狂乱恋命に所属し、関東連合の面倒見となる。2008年3月16日未明、複数の男に襲われ、意識不明の重体となり21日死去。
    東京都新宿区西新宿の路上で16日未明、男性が複数の男に襲われ、意識不明の重体になった殺人未遂事件で、男性が21日朝、脳挫傷で死亡した。男性は渋谷区本町の会社員、金剛弘さん(32)で、警視庁捜査1課は金さんと男らの関係やトラブルについて調べている。調べでは、金さんは16日午前4時15分頃、目出し帽をかぶるなどした複数の男に襲われた。近所の人の話によると、金さんは「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ、殺せ」という叫び声を上げながら集団で殴りつけていたという。

    関東連合・千歳台黒帝会木藤幸一郎が繁華街で太田会系の野村の先輩・武田修を刺す(腕がちぎれる)
    大田会・野村激怒
    関東連合・新宿/練馬vs関東連合になって関東連合メンバーで会議したら川奈氏逃げる
    関東連合・田丸氏が激怒して田丸氏/吉村氏/金村氏/ゴブで川奈をつめる
    関東連合・金村氏がけつもちだったんだけど野村にびびって逃げる
    関東連合・山口組秋良連合会一蓮会の若頭と野村・新宿の極心木村に見立真一氏が一人で席についた
    大田会・関東連合に解散状を書かせる

    付き合っている女性アイドルタレント(21)に交際を申し込んだ相手から金を脅し取ろうとしたとして、警視庁玉川署は10日までに、恐喝未遂の疑いで、レコード会社「BGMファンハウス」の契約社員保科爵介容疑者(27)=東京都渋谷区本町5-42-11=ら3人を逮捕した。
    調べでは、3人は5日、東京都世田谷区内のファミリーレストランに、保科容疑者が交際しているアイドルのヘアメイク担当の男性(33)を呼び出し
    「おれの女に手を出しただろう。どう落とし前をつけてくれるんだ」
    などと脅迫。7日に渋谷区内の喫茶店で、500万円を脅し取ろうとした疑い。
    保科容疑者は昨年8月から契約社員となり、CD発売業務のアシスタントをしていたという。

    • 加藤伸雄:(小次郎/関東連合総長S51」OBジージーティーホールディングス「虎の穴」・「Tパワーズ」経営者)
    90年代渋谷練馬板橋品川大田を圧巻。
    全狂連50人の中に加藤氏と佐野氏二人で特攻。
    関東連合の出発点はS51の復活が始まり。この世代は確かに少人数であったが、気合い入ってた。
    常に包丁持ち歩いてた基地外。佐野氏と天野氏と個別で世田谷で仲良かった。
    杉並の谷山氏があまりにも強く、平原・雨宮が谷山とつるみ佐野氏逮捕で派閥出来るが、
    アジアAV発信の後に独立してデリヘル虎ノ門穴/六本木のAV女優専門のキャバクラを持つ。


     

  • 関係者

    石元太一:(千歳台黒帝会総長/関東連合総長S56」)OB 海老蔵事件 山口組秋良連合会一蓮会武田修刺傷事件 住吉会住吉一家青田会 広告代理店社員・藤井リナ/上原美優元彼)[5]

    東洋ボール殺人事件
    練馬連合との抗争の立役者で最後まで戦った男
    山口組秋良連合会一蓮会の武田修を襲撃
    東京・歌舞伎町の飲食店で知人男性の頭を殴りけがをさせた容疑で暴走族元リーダーら逮捕
    東京・新宿区歌舞伎町の飲食店で4月、暴走族の元リーダーの男らが、店に居合わせた知り合いの男性の頭を殴るなどし、
    けがをさせた疑いで警視庁に逮捕されていたことがわかった。
    傷害の疑いで逮捕されたのは、暴走族の元リーダー・石元太一容疑者(29)ら2人。
    警視庁の調べによると、石元容疑者らは4月8日、歌舞伎町1丁目の飲食店で、
    同じ店に居合わせた知り合いの男性に対し、「よく飲んでいられるな」などと言って、
    男性の頭を殴るなどし、全治1週間のけがをさせた疑いが持たれている。
    その後、被害者の男性が警視庁に被害届を提出し、5月18日、警視庁が石元容疑者らを逮捕したもの。
    事件当時、現場にはもう1人仲間がいたということで、警視庁が行方を追っている。

伊藤リオン千歳台黒帝会/宮前愚連隊総長/関東連合S58」)OB 元ヴェルディジュニアユース・市川海老蔵殴打事件の主犯)

    宮前愚連隊参照※
    東洋ボール殺人事件
    並外れた腕力で世田谷杉並の敵対暴走族相手に数えきれない程の後遺障害を残した男
    柴田大輔と知り合い、宮前愚連隊に入り有名になる
    並外れた腕力と殴り方が半端じゃなく、グラップラー刃牙の花山薫みたいな殴り方で相手をワンパンで沈める
    半殺しにしたり、凶器も使い、狙った獲物は後ろからでも襲い、刃物で後ろからめった刺しにする
    多数の窃盗事件で懸賞金がかけられた
    歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が東京都港区の飲食店で殴られ、重傷を負った事件で、警視庁捜査1課は10日夜、
    傷害容疑で逮捕状が出ていた住所・職業不詳の伊藤リオン容疑者(26)を逮捕した。伊藤容疑者は「殴ってしまったのは
    間違いない」と容疑を認めている。
    逮捕容疑は11月25日未明、港区西麻布のビル内で海老蔵さんの頭部や顔面を多数回、殴ったり蹴ったりして顔の骨を
    折るなどの重症を負わせたとしている。
    捜査1課によると、伊藤容疑者は同日午後8時ごろ、関係者を通じて警視庁に連絡。捜査員が都内で伊藤容疑者に
    接触し、警視庁本部に任意同行を求め、逮捕したという。
    沼津出身の関東連合の先輩に囲われて沼津の温泉に潜伏していた。
    その先輩はAVの会社の社長をやっている。
    住吉系の関東連合OBと山口組系の関東連合OBでリオンの争奪戦があり、AV会社社長はリオンから手を引くことにした。
    結局山口組系がリオンの身柄を預かることになる。
    リオンは海老蔵に殴られた暴走族リーダーTに目をかけられ、千歳台ブラックエンペラーのメンバーとなるが、後に地元の宮前愚連隊に加入し総長となる。
    環八沿いに有名なバイクショップがあり、他地域の暴走族も集まる店だった。
    環八を通ってそのショップを目指す横浜の暴走族がいた。
    リオンは横浜の暴走族のタイヤホイールに傘を突っ込んで転倒させ、「バイク狩」と称していた。
    暴走族でもないのに墨を入れたりしている半端なやろうを目の敵にしていて、ボコボコにしていた。
    クラブの喧嘩では、プロレスの技、パイルドライバーを得意技としていた。一発ぶん殴るだけで頭を骨折させたこともある。
    ノーヘル2ケツが大嫌いで、半端やろうどもがノーヘル2ケツしているのを見かけるとボコっていた。

高岡蒼甫(新宿ジャックス/関東連合OB・俳優)(女優・宮崎あおいの元夫)

    別居中だった女優宮崎あおい(26)と夫の俳優高岡蒼甫(29)が離婚で合意したことが19日分かった。
    近日中にも離婚届を提出するものとみられる。
    20日発売の女性誌「週刊女性」が、すでに2人が離婚届に署名、捺印を済ませたと報道。
    サンケイスポーツの取材に2人を知る関係者も離婚成立の最終段階に入ったことを認めた。
    7年6月に結婚した2人は、約4年半で夫婦生活にピリオドを打つことになる。
    同誌などによると、宮崎が先月、署名と捺印をした離婚届を高岡の元に郵送。
    高岡は当初はショックを受けたが、今月に入って署名、捺印し、宮崎側に手渡したという。
    夫婦間に亀裂が生じたのは、高岡がツイッターで韓流ブームを批判した7月から。
    高岡は当時の所属事務所を退社する事態となり、宮崎の不信を買ったまま溝は埋まらなかったようだ。
    高岡の現在の所属事務所は、19日から「高岡蒼佑」と改名したことを発表。
    「蒼佑」はデビューから6年に「蒼甫」と改名するまでの芸名で「心機一転で元に戻した」と説明したが、
    「私生活については話すことはない」とコメント。
    宮崎の所属事務所は「離婚についての報告は受けていない」としている。

高橋裕也(関東連合S54)(三田圭子次男/嘉門洋子元彼)

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。