FC2ブログ

2019年10月 の記事一覧

【改題】ジャーナリスト篠原常一郎氏が語る日本と下朝鮮で蔓延しつつあるチュチェ思想とブンザイ寅・タマネギ男の正体 そして日本のマスゴミやチュチェ思想が浸透している現実(沖縄にも!) 玉ねぎ男の妻のチョンが逮捕 悪質な人権侵害を国会議員の地位を盾に無視する国民ミンスの森裕子に懲罰を! メディアがほとんど報じない過去に多くの議員が香典代を渡していた旧ミンス党系議員たち他 

こちらもどうぞ~
↓    ↓    ↓

篠原情報が伝えたブンザイ寅は北の秘密労働党員疑惑と櫻TVが伝えたゲシュタポ法案の実態


【改題】篠原情報のチュチェ思想派の衝撃 公金支出の映画祭でプロパガンダ 青木理の正体とは他


櫻井よしこ氏を全面応援する! 櫻井氏のサイト及び動画を通じて日本の朝(あした)を考え行動しよう他


----------------------------------------------------


実はこのジャーナリスト篠原常一郎氏の話には、他に今下朝鮮で起こっていることの本質、根本に関わる超重要な情報があるのだが、それは一旦置いてもう少し後で動画を掲載する。
これは絶対に日本のマスゴミやTVといった代物には出てこない超重要なモノだ。
是非、多くの日本国民にも日本国内の反日でない真っ当な在日朝鮮人にも見て貰いたい。
バックアップを取っておくこともお勧めする。まさかと思うが圧力で削除されるかもしれないので。



今月25~26日に渡ってまたブンザイ寅退陣デモが行われているらしい。

【LIVE】反文在寅1泊2日徹夜デモ、翌朝5時まで[10/25]

【ペンエンLIVE中継]光化門ブンザイ寅退陣」1泊2日」徹夜集会(ペンエン現場;191025)


https://www.genron.tv/ch/sakura-live/
言論TV「10 25デモは文政権を追い込むか」


10 25_26「文在寅下野 退陣」に…光化門徹夜集会1

10 25_26「文在寅下野 退陣」に…光化門徹夜集会2


上の動画でブンザイ寅が10月29日の成立を目指す【第二検察】の正体は【下朝鮮版ゲシュタポ】と暴露。

https://bit.ly/32OcdgD
ゲシュタポ
つまり”反ブンザイ寅派”を摘発するという役割を専門にする検察という訳だ。

これは、決して誇張ではない。
何故なら同時期に、ブンザイ寅一派が作った研究院が、下朝鮮国民を監視し、言論の自由を奪う法案の設立を主張・発表したからだ。
つまり、国民の思想や言論の自由を奪う任を【下朝鮮版ゲシュタポ】にやらせようという訳だ。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/1025/10244157.html
ブンザイ寅の狗機関「親日は厳罰に処する」

https://hosyusokuhou.jp/archives/48863550.html
ブンザイ寅の狗機関「親日は厳罰に処する」2


そして同時期に極左の人民新聞(笑)が新宿で【韓国と沖縄民衆と連携し、安倍を倒そう!10.25新宿デモ】を呼びかけている。

何故、下朝鮮のブンザイ寅退陣デモと同じ日にしたのか?
答えは簡単。日本国民にこの下朝鮮のブンザイ寅退陣デモから目を逸らす為である。

日本のマスゴミやTVにこの新宿デモを報道させる事で、下朝鮮のブンザイ寅退陣デモに注目させないで、安倍退陣デモを報道させ世間の耳目を集める為だ。

https://bit.ly/32SPj7G
人民新聞「韓国・沖縄民衆と連携し、安倍を倒そう!10 25新宿デモ」2

人民新聞「韓国・沖縄民衆と連携し、安倍を倒そう!10 25新宿デモ」
人民新聞「韓国・沖縄民衆と連携し、安倍を倒そう!10 25新宿デモ」1

但し、LIVEではやらなかった上に未だにこれの動画が見当たらないので、予想以上に人が集まらなかった為、現在必至で動画を編集して細工してるのかもしれない(笑)

そして注目すべきは、「韓国と沖縄民衆と連携して~」の部分だ。

実は、デニーは10月15日に米国スタンフォード大学で行った講演の告知文で『沖縄県は米国の貢献に心から感謝している』と書いたのだが、それが沖縄パヨクには『重要な裏切り行為』と取られ、沖縄タイムスで、釈明させられていたのだ。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/485071
デニーの「米国の貢献に感謝する」に沖縄タイムスが噛みつく

つまり、あくまで沖縄県民は『下朝鮮同様、日米の被害者』の立場を鮮明にし、世界に発信する道具としてこの新宿デモの告知ポスターで、『韓国と沖縄民衆と連携』と書いたと推察されるのだ。

そして、デニーが10月30日から下朝鮮へ行くらしい。
以前からの予定だったようで、名目は『観光客誘致』。
しかし、その裏には『裏切り者』の汚名挽回に「沖縄は反米・反安倍だから協力していこう。だから安心して来てくれ」ともブンザイ寅一派にアピールするつもりなのかもしれない。(笑)

何しろアカに裏切り者と判断されると、簡単に【総括】や【友愛】、【粛清】されるから。(笑)


デニーが下朝鮮に「沖縄も反日反米だから」と伝えに行く?


それでは、ジャーナリスト篠原常一郎氏の超貴重な情報をどうぞ。






そして、下の動画でも沖縄に巣食うチュチェ思想派の話が最初に出てくる。

辺野古の反対運動の中心は、元教職員組合のOB。
座り込みをしている人間は朝鮮語を話しハングル文字だらけ。
海上にカヌーを出して邪魔をしているのは関西生コン関係者。
チュチェ思想研究の日本の拠点大学は沖縄大学だ。
池袋には海外のチュチェ思想派研究会の本部があるが、同じ池袋にあるチュチェ思想派の出版社(白峰社)は、何故か外務省や文科省からも仕事を貰っている。
国連の人権分野は北朝鮮の代理人(エージェント)しかいない。
しかも代理人には、自国の人間は使わず日本人を使っている。武者小路実篤の甥が国連大学の副学長を長年やっていたが、教え子をここに送り込んでいたという。
(そういや余談だが、デイヴィッド・ケイなる【反日媚シナ朝鮮の国連ジンケンナンチャラ】の奴もいたなあ。安倍政権は相手にしなかったが)
海外にあるチュチェ思想研究会の本部は池袋にある。

以下、続々と仰天の真実が…

いやはや何ともすごい情報である。
高い金を払っている新聞では、絶対に手に入らない。
しかし、現在日本で見られているアカや反日在日朝鮮人による行政への集りはこの話と深くつながっている事に気付く。
愛知トリエンナーレもそうだし、アカや反日在日朝鮮人等が共産党議員や日弁連のアカ弁の力を借りてナマポを手にし、働かずしてデモやネット工作に明け暮れている。ミンス党も党費を使ってネットの専従工作員を多く雇っているという。
こうした行政への集りは日常化し、カネを貰ってデモや工作活動を勤しんでいる現実がある。
ひたすら弱者を演じることにかけては、コイツ等はプロと言ってもいい。

そして、早ければ1~2年以内に何万人もの朝鮮人難民が日本にやって来ることも予想されている。
朝鮮統一を嫌ってなのか、下朝鮮の年金が破たんして生活に困った朝鮮人が来襲してくるかもしれないのだ。
集りの得意なプロ被害者ミンジョクが何万、何十万で日本に来るとどうなるか。
考えただけでも恐ろしい。

日本国内のチュチェ思想派連中は、得意のジンケンを盾に弱者救済を喚き散らして日本の金を差し出そうという光景が今から目に見えるようだ。

関連
反日の国賊武者小路公秀
反日のリンチしばき隊の仲間たち






高岡スレより
高岡スレの冒頭文1
高岡スレの冒頭文2
高岡スレの冒頭文3
↓    ↓    ↓




李「ウリ達は日姦請求協定を守ってきたニダ 経済を政治と切り離すニダ」


下朝鮮首相「日姦基本条約は【基本的に】まもっていく (でも日本は例外だから)」




ブンザイ寅の狗研究員が息を吐くように嘘を吐く

散々親書持参で注目を浴びようとしていた李だが、事前の予想通り親書の中身はカラだったwww
こんなにブンザイ寅は、日本に外交努力をしてるぞという只の国内向けのアピールだった。


親書の中身はからっかす


タマネギ男の妻のチョンがついに逮捕wwww(笑)

タマネギ男の妻のチョン逮捕3
タマネギ男の妻のチョン逮捕1

タマネギ男の妻のチョン逮捕2


タマネギ男の妻のチョン逮捕4
タマネギ男の妻のチョン逮捕5



森裕子を懲罰せよの署名活動

関連






署名サイト

10月24日 16:30現在 41300筆突破!


安倍内閣倒閣を国政より優先する夜盗たちは反日アカシナ朝鮮同胞たるマスゴミ(雑誌含む)に倒閣に使うネタを普段からおねだりしている。
そして、夜盗がそれを取り上げえることで、TVが飛びつき、マスゴミと共に安倍叩きに毎日明け暮れるのが、ここ数年の日常風景である。
利権ミンス党議員「次の追及ネタをマスゴミ提供して」3

そして、今度は12年前の週刊誌ネタを持ち出して大型台風の接近に災害対策をしようとする最中に、「週刊誌ネタを追及することが優先だ」、「12年前の週刊誌ネタの追及に応えなければ審議を終わらせない」と言い放ったのが、あの女性自衛官にパワハラ行為を行って泣かせた国民ミンス党の後藤祐一だった。
上で取り上げた森裕子も国民ミンス党議員だが、やはり国民だろうが立民だろうが、国政より倒閣が大事、一般国民に対する恫喝や人権侵害など屁のカッパというアイデンティティは変わらない。

12年前の週刊誌ネタを大規模台風の災害対応より優先しろ喚くミンス党後藤祐一1
12年前の週刊誌ネタを大規模台風の災害対応より優先しろ喚くミンス党後藤祐一2
ミン死党のパワハラ銀後藤祐一

この後藤祐一のパワハラぶりは、正に関電職員(トップから一般まで)にパワハラ恫喝したどっかの助役を彷彿させる。
さすが某部落解放同盟の支持を受けている連中だけの事はある。同じ匂いプンプン。

夜盗による【税金ドロボー】戦術またも

だが、馬鹿なのか過去に自分たちが何度も複数の同胞議員が同じ香典や花代といった慶弔費を渡したり、業者に怪しい金を払ったりしてというのに、自分たちの不都合なニュースは主要マスゴミが一切取り上げないからとタカをくくっているらしい。
スヒョン文書「大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてある」 (1)


ミンス党議員の多くが香典渡していたと判明


過去に複数のミンス党議員が香典を渡していた1


陳哲郎と岡田が違法支出2



N国党党首の立花孝志氏の出馬で一躍注目を集めた埼玉補欠選挙だが、オール夜盗を中心とした既得権益保護勢力が押す固定票のある某候補者にとっては、このまま浮動票が増えることは選挙戦で不利になるとして既得権を守りたいメディアは、同選挙を報道しない戦略をとった模様。
関東のメディアですら埼玉補欠選を極力報道せず、固定票の力を最大限の効果を出すために低投票率を狙う戦術に。
これにより投票率は20%前後になるとの予想も!



そして、ずっとメディアに飯を食わせてもらってるN国幹事長上杉隆も、それをみてこれ以上既成メディアに逆らうと自分の今後にヤバイとN国幹事長を突然のヘタレ辞任。
裏で既成メディアと取引でもしたのかとの噂も。
今後、既成メディアで上杉隆の談話や手記、記事が出たら裏取引の信憑性が高まる!?

N国幹事長上杉ヘタレる


10月27日追記

事前の予想通り、既得権益を守りたいメディアがほとんど取り上げなかったため、選挙戦は盛り上がらず、20%の投票率に終わり、結果組織票を持っていた上田候補が勝利し、N国党首の立花氏は落選した。

参院埼玉補選でメディアが誘導した低投票率でN国立花敗北




スポンサーサイト